「かまってちゃんって何?」と思う人もいるかもしれませんね。かまってちゃんは、周囲からの注目や同情を過度に欲しがります。周りから引かれたり、めんどくさいなと思われるような行動をとる人のことを指します。

言動によっては知らないうちに周囲を巻き込んで迷惑をかけてしまっていることも・・。

「もしかして、私もかまってちゃんかも・・」と不安に思っている方のために、今回はかまってちゃん女の特徴を5つ紹介します。

スポンサーリンク

1.SNS上への病んだ内容の投稿が多い

かまってちゃん女の行動によく見られるのが、SNS上へのものすごく暗い投稿や意味深なツイートです。

「もう無理」「助けて」「おしまいだ」などみんなを心配させたり、周りの興味を仰ぐような病んだ自分をアピールする投稿ばかりをして、周りからの同情を集めようとします。

みんなに「大丈夫?」と心配されたくてそのようなことを呟くのですが、度がすぎるせいで周りから引かれたり、「またか・・」とめんどくさがられることも多いようです。

かまってちゃんがこのようなことをする理由の一つとして、孤独を感じているというのがあります。「一人になったらどうしよう・・」という恐怖から、常に周りの注目を引くようなことを言ってしまうのです。

もし自分にそのような傾向があると思う人は、誰か一人信頼できる友人を作りましょう。

辛いことがあれば、SNSに投稿して多くの人の注目を引こうとするのではなく、自分が信頼している友達に相談するようにしましょう。すると、自分には常に心配してくれる味方がいることを実感して孤独を感じなくなるでしょう。

そうすることで自分のかまってちゃん行動も少しずつ減っていくようになり、あなたの周りに好奇心からでけではなく、心から心配してくれる人ばかりが集まるようになりますよ。

2.友人に「死にたい・・」などのメッセージをおくる

かまってちゃん女の行動でよくあるのが、友達にラインやメールなどで「死にたい」や「さようなら」などのメッセージをいきなり送りつけるということです。

また、言葉だけではなく自分のリストカットの写真など、他者を心配・動揺させる過激な内容の写真を送りつける人もいます。自分では「やめなよ!」などと止めて欲しくてやっているつもりが、周りには「怖いな・・」と距離を置かれてしまうことも・・。

こういう発言をしてしまう人の中には、本当に精神的に病気にかかってしまっていて助けが必要な場合もあります。しかし、人の興味を引くために死にたいと何度も呟いてしまう人は、かまってちゃんだと言えるでしょう。

死ぬつもりはなくても、みんなに心配されたくてどうしてもそのような発言をしてしまうという人は、できるだけポジティブになる努力をしてみましょう。人間は自然と病んだ人よりも、明るく健康的な人の周りにいたいと願うものです。

もし本当に人気者になりたいのなら、いつも明るく自然に振舞うことが大切だと認識してください。

スポンサーリンク