「別れた元彼に未練があって、なかなか忘れることができない・・」時間が徐々に解決してくれるとは言え、次の恋に進みにくくなってしまいますよね。

早く次の恋に進むためには別れてよかったと思うことです。いつまでも落ち込んでいては前に進めませんからね。

今回は元彼と別れてよかったと思う瞬間を8つ紹介していきます。失恋から立ち直りたい女性必見です!

スポンサーリンク

1.元彼の仕事が上手くいっていない時

結婚に限らず、プレゼントやデート代などでも彼氏の経済力に大きく左右されるため、元彼の仕事が上手くいっていないことを知れば別れて良かったと思えますよね。

  • 転職を繰り返して中々仕事を継続することができない
  • 出世コースから外れている
  • 会社の不祥事や業績の悪化など会社自体が上手くいっていない
  • 転勤があり遠距離になる可能性があった

仕事面でのトラブルや挫折はつきものです。また、最近では大企業でも決して安心とは言えない時代になってきましたので、リストラなど何が起こるか分かりません。会社自体が傾いていないかも重要です。

元彼の仕事が上手くいっていない事を願うのはあまりいい事とは言えませんが、上手くいっていない事を知れば「別れてよかった・・」と思いますよね?

全く連絡を取っていない方は、共通の知人から元彼の近況を聞いてみましょう。

2.新しく素敵な彼氏ができた時

元彼と別れて良かったと思うポイントとして、新しい彼氏ができたときがあります。新しい彼氏が素敵な男性だったら、過去の男性などどうでも良くなってしまいますよね。

特に好きでもないのに、単純に寂しさから元彼への未練が消えないケースは意外と多いです。そのため、新しい恋をして彼氏に夢中になっていけば未練なんて吹き飛んでしまうでしょう。

元彼に未練があればあるほど次の恋に踏み出して、あなたが幸せになるように努力しましょうね。

3.別れたあとの方が人生を楽しめていると感じた時

元彼と付き合っていた時に我慢していたことはありませんか?未練がある元彼だったら二人の時間も充実していたと思いますが、一人ならではの楽しみもありますよね。

  • 友達と旅行に行ったり飲みにいったり自由にできる
  • 彼氏と遊んでいた時間を自分の趣味に使うことができる
  • 彼氏に使っていたお金が自分に使えるようになった

元彼と付き合っていた時に我慢していた事、失っていた時間やお金、あなたの本当に好きなものなどが今の生活に戻っていれば「別れて良かったかも」と少しは思えるはずです。人生を楽しく過ごしていたら元彼の事なんて忘れてしまいますよ。

スポンサーリンク