知的でクールでかっこいい……。読書が好きな男性には、そんなイメージをもつ女性も多いのではないでしょうか。

今回は、読書が好きで女性からも憧れの的になっている男性の共通点を4つご紹介します。

スポンサーリンク

話題が豊富で日常会話に深みがある

読書が好きな男性の場合、一つのジャンルの本ばかりを読む人よりも、幅広いジャンルの本を読む人のほうが多い傾向があります。

そのため、たとえば彼らとデートをしているとき、美味しいフレンチのお店に行けばフレンチに関する情報を教えてくれますし、サッカー観戦をすればサッカーに関する知識を教えてくれます。

「時計が欲しい」といえば時計に関する情報を提供してくれたり、家電量販店に行けばオススメの家電製品を教えてくれたりなんてこともあるかもしれません。

小説から始まり実用書、雑誌、ビジネス書など、読書が好きな男性は手当たり次第に本を読み漁る傾向があるため、まるで雑学王のように話題が豊富なのが特徴です。

話題が豊富な男性と話をしていると、ちょっとした日常会話にも深みがでますし、一緒にいて楽しいと感じるはず。分からないことは素直に聞いてあげると喜んで知識を共有してくれるはずです。

好きな人に対して一途

基本的に読書が好きな男性には一途な方が多いです。彼らは辞書ほどの厚みがある本、専門用語が多くて難しい本でも最後まで読了することができます。

これは言い換えれば、読了するだけの熱意と根性が備わっているということ。彼らの熱意や根気強さはダイレクトに恋愛にも影響を及ぼします。

好きな人に対して一途になれるのはもちろん、ロマンチストでもあるため、ずっと彼女を女性として扱い大切にしてくれるでしょう。

もちろん浮気をする可能性も低いですし、彼らは普段本をよく読んでいる分、付き合っている相手とはしっかりと会ってコミュニケーションをとりたいと望んでいます。

読書が好きな男性はインドアなイメージを持たれがちですが、必ずしもそうとは限りません。真面目で落ち着いた恋愛をするなら、読書が好きな男性を選ぶのがよいでしょう。

ものを大切にする

私物はもちろん、公共の場にあるものまで含めてものを大切にするのもまた、読書が好きな男性の特徴です。彼らは物持ちがよく、倹約家でもあります。

自分の読みたい本にはお金を惜しまないかもしれませんが、それ以外の部分に関しては、あまりお金をかけたがりません。

スポンサーリンク