自分の彼氏が人に自慢できるレベルなのかどうか・・考えたことはありませんか?

自分が好きになった人ですから、あなたから見れば自慢できる彼氏なのだと思います。しかし、他人から見た時に自慢しても良い彼氏なのかどうかの判断は難しいところですね。

自慢できない彼氏を自慢してしまうのは、ただの痛い彼女になってしまうので避けたいところです。

そこで今回は自慢の彼氏といえるための条件を紹介していきます。この条件に合う彼氏であれば、人にちょっぴり彼氏自慢をしてみましょう。

スポンサーリンク

1.誰から見てもイケメン

自慢できる彼氏の条件として大きな割合を占めるのは、イケメンであることです。

自分の彼氏がイケメンであれば、たくさん写真を撮って携帯に保存し、色んな人に見せびらかしたくなるでしょう。そしてその彼氏がイケメンであれば、写真を見せられた方も素直に羨ましいと感じるはずです。

しかし、このイケメンというのは、そのジャッジがとても難しいものです。人には様々なタイプがあるので、Aくんを最高のイケメンと思う人もいれば、Aくんを苦手な顔だと思う人もいます。

自慢できるイケメンであるためには万人受けする顔で、誰が見てもイケメンだと思う顔でなくてはいけません、つまりはタイプではなくても、整っている顔と認識される必要があるのです。

目鼻立ちがはっきりしていて爽やかなルックスの彼氏であれば、多数の人から高評価を受けるでしょう。あなたの彼氏が他人から見てもイケメンなら自慢しても良い彼氏だと言えるでしょう。

2.経済力がある

言い方は悪いですが・・男の頑張りは、お金に表れます。彼氏に経済力がある人は、単にお金を持っているということではなく、そこには様々な要素が含まれているのです。

経済力がある男性は何故そうなれたのか?それは努力をしてきたからです。学生の頃から勉強し、就活も真面目に頑張り、よい企業に就職した結果、経済力をつけたわけです。

反対に経済力がない人は、学生の頃は遊び、就活も適当にした結果、転職を繰り返して経済力がないまま年齢を重ねてしまっているのです。全ての人がそうではないですが、やはり経済力の有無にはその人の努力が出るのです。

よく「公務員は定時で終わって、ボーナスも休みも多くてズルいよな」なんていう男性がいます。しかし、公務員になった人は努力をしてきたのです。それを努力もせずに妬むのは間違っていますよね。

彼氏の年収まで公開する必要はありませんが、経済力があるということは彼氏の自慢できる大きなポイントといえるでしょう。

3.センスがある

彼氏にセンスがある人は自慢できます。このセンスとは、おもに外見に表れるものです。イケメンでなくても、お洒落でセンスの良い格好をしているとそのオーラが輝かしくて自慢したくなるものです。

スポンサーリンク