好きな人から好かれていなくても、ゼロから頑張ることができます。しかし、好きな人から嫌われているとマイナスから頑張らなくてはならず、それをゼロにするだけでもとても難しいことです。

「好きな男性から嫌われているかも・・」と不安に思う女性は、まずはそれを確かめてみる必要があります。そこで今回は好きな人から嫌われている時のサインを紹介していきます。嫌い避けされてるか不安になっている女性必見です!

スポンサーリンク

1.目が合わない

あなたが好きな男性であれば、あなたは知らない間にその男性を目で追っているはずです。

あなたのことが好きな男性であれば、あなたとはよく目が合うでしょう。あなたに興味のない男性であれば、たまにしか目が合わないでしょう。そして、あなたのことが嫌いな男性であれば、まったく目が合わないでしょう。

嫌いな女性のことを見ようとする男性はいません。あなたの視線には気付いているかもしれませんが、あえて見ないようにしているのです。目線が合ってしまうことを避けているのです。

好きな男性とまったく目が合わないというのは、嫌われているサインである可能性が高いでしょう。

2.あなたの行く場所から消える

「なんだか楽しそうに皆で会話しているな」と思い、その会話にあなたが入る。すると好きな男性は、何故かそっとその場から立ち去ってしまう。

「なんだかおもしろい物を見ているな」と思い、あなたもその物を見に行く。すると好きな男性は、何故かスッとその場から消えてしまう。

なんだかあなたの行く場所から、気が付くと立ち去っていると感じたら、これはあなたを完全に避けている証拠です。嫌われているサインでしょう。

たまたまという場合もありますが、もしあなたのことが好きだったら用事がなくても同じ場所にいようとするはずです。興味がなくても元々いた場所から離れることまでしません。わざわざ消えてしまうのは、あなたと会話をしたくないからです。

2~3回でもこのようなことを感じた場合は、嫌われているのだと思って良いかもしれません。

3.LINEは基本既読スルー

これは一番わかりやすく記録にも残るサインです。

  • 電話をしたら出ない・・着信を見ても折り返さないでスルー
  • メールを返さずに読んでスルー
  • LINEも返さずに既読スルー

どんな連絡をしても、嫌いなあなたには基本的には返事はこないでしょう。

スポンサーリンク