大好きな年下彼氏♡一緒にいられて幸せだけど、たまに「彼は私のどんなところが好きなんだろう・・年上の彼女だけど、いいのかな?」なんて心配になることはありませんか?

「男はみんな年下が好き!」なんて言うけれど、それは大きな間違いです。世の中には、年上の彼女がかわいくて仕方のない男性もたくさんいるのです!

今回は男性が年上の彼女をかわいいと思う瞬間を紹介します。

スポンサーリンク

1.意外と天然でドジっ子

年上の彼女だと、大人でしっかり者というイメージが強いです。だからこそ、年上の彼女がちょっと天然なところがあったり、ドジっ子だったりすると彼氏はキュンときてしまうのです。

男性は女性のギャップが大好きな生き物です。「頼りになるお姉さんなところもあるけれど、たまにボケる」なんて彼女だと、男性はときめいてしまうんですね。

だけど、この天然なところやドジなところは、出そうと思って出せるものではありません。彼氏にかわいいと思ってもらいたくて演じてしまうと、かえって「わざとらしくて痛い・・」と思われてしまう可能性もあります。

大切なのは、年下の彼氏の前でも強がらずに自然体でいること。そして人は案外自分の魅力には気付かないものです。あなたが知らないうちに行っていることが、彼氏から見るとかわいいと思われているかもしれませんよ。

2.2人きりの時だけ甘えてくる

男性は独占欲の強いものです。ですので、「彼女には俺にしか見せない顔がある!」という部分があると、気持ちが盛り上がってしまうのです。

例えば、会社や友達などの前ではしっかり者キャラの彼女が、彼氏である自分だけには子猫のように甘えてくる・・。ズバリこれは年上彼女の萌えポイントです。

だけど、大切なのは何事もほどほどに行うこと。いつも甘えてばかりだと、彼も飽きてしまうかもしれません。

2人きりの時に甘えるだけではなく、時にはお姉さんぶって見せたり、強がって見せたり、だけどたまには思い切り甘えてくる・・。こんな年上女性に男はメロメロになってしまうのです。

3.泣いたり笑ったり感情表現が豊か

大人の女性はいつも落ち着いていて、あまり感情を乱さないイメージがあります。

人によっては、第一印象で「とっつきにくいなぁ・・」と思われているかもしれません。だからこそ、意外と表情が豊かで親しみやすいキャラだったりすると、人の心を掴むことができるのです。

彼氏にとっても、泣いたり笑ったりと表情豊かな年上彼女は、かわいらしく見えるものです。小さなことに喜んではしゃいだり、映画に感動して号泣したり・・。感情表現が豊かな彼女は、彼氏の心を掴んで飽きさせることがありません。

スポンサーリンク