この男性は自分に脈ありだと確信して行動に出た結果、赤っ恥をかいてしまった経験はありませんか?

世の中には女性を惑わすような態度をとる男性がいます。そのため脈ありだと思っていたのに、大きな勘違いになってしまうことがあるのです。このような勘違いをすると恥ずかしいだけでなく、女性としての自信もなくしてしまいますね。

そこで今回は脈ありだと勘違いさせる男性の態度を紹介します。騙されないように見極めてください。

スポンサーリンク

1.やたらと質問をしてくる

自分に興味があるような質問を多くされると自分に気があると思います。「そんなに私のこと知りたいのかな?」と思ってしまうのは当然でしょう。しかし、やたらと質問をしてくる男性の心理には様々なものがあり、一概に好意があるというわけではないのです。

そこで脈ありなのか勘違いなのかを見極める方法を紹介していきます。

質問してくるからと言って脈ありなわけではない

ただ質問ばかりしてくる場合は、脈ありというわけではない可能性が高いです。その場の空気を良くするために、会話作りとして質問を投げかけているのでしょう。また女友達の一人として参考に聞いているだけということもあります。

質問+アピールが脈ありサイン

質問の後に、自分をアピールする内容の返答がきた場合には脈ありです。

  • 「休みの日に何しているの?」『犬の散歩とかしているよ』⇒「俺も犬大好きなんだけど、今度散歩について行ってもいい?」
  • 「どんな食べ物が好き?」『甘いもの全般が好き』⇒「美味しいケーキ屋知ってるけど行かない?」
  • 「どんなタイプの男性が好き?」『優しい人』⇒「俺めちゃくちゃ優しいよ」

このように質問に対して更に深く掘り下げてきて、デートに誘ったり自分をアピールしたりしてくる場合は、あなたに興味があって仲良くなりたいと思っている証拠です。

質問の多い男性は脈ありだと勘違いさせます。しかし、その後の会話から勘違いなのかどうかを見極めてみてください。

2.自分のことを褒めてくれる

「可愛いね。優しいね。その服装似合うね。」なんて褒め言葉をかけてくれる男性がいると、自分に気があるのかと勘違いしてしまうでしょう。

しかし、褒めるのが上手な人は、特に好きでもない女性にも挨拶のように褒め言葉をかけるのです。その褒め言葉で勘違いしないようにしましょう。

まずは日常から人を褒める人なのか?もしくは褒めている姿なんて見たことがないのか?それを観察してみましょう。誰にでも簡単に褒めるような男性は、ただの褒め上手な人です。逆に滅多に人を褒めない人が自分にだけ褒めてくれるという場合は、脈ありの可能性はあります。

スポンサーリンク