そろそろ彼氏と結婚したいと思っている女性。しかし、その最適なタイミングがわからずに、モヤモヤとした気持ちを抱えている人もいるのではないでしょうか。

結婚をしている夫婦は何をきっかけに、どんなタイミングで結婚を決めたのでしょうか?また自分達はどんな時期に結婚するのが最適なのでしょうか?そんな疑問を抱えている女性のために、今回は最適な結婚のタイミングを紹介します。

スポンサーリンク

1.彼氏の仕事がひと段落した時

男性は結婚により、家族という大きなものを背負うようになります。結婚というものに責任を感じるのは男性であり、より慎重に考える人が多いのもそのためでしょう。そのため男性に結婚のタイミングを聞くと、こう答える人が多いのです。

  • 仕事がひと段落したら
  • 仕事が落ち着いたら
  • 仕事が軌道に乗ったら

確かにこれらはタイミングの一つです。仕事の節目に結婚を考えるというのは、ポイントとなるでしょう。しかし、仕事がひと段落、仕事が落ち着く、仕事が軌道に乗るというのは、とても抽象的で具体的な目安はありません。そう言いながら先延ばしになるパターンも多いでしょう。

もっと具体的に『仕事の役職が一つ上がったら』『今のプロジェクトが成功したら』『昇給したら』ということをタイミングに挙げておくことをおすすめします。

2.彼氏の転職や転勤の前

男性は仕事をして5年ほどすると、新たな道へ進む人がいます。この時の年齢が30歳手前ということもあり、新しいことにチャレンジするには適齢の年齢だからでしょう。また同じ仕事を続けていても、会社側から転勤の話が出るのもこの頃です。

この転職や転勤という大きな変動がある時こそ、結婚のタイミングといえるでしょう。転職や転勤をしてバタバタすると、またそこから5年は落ち着かなくなります。そうなる前に結婚を決めておかなければ、結婚の道を逃してしまうことになるのです。

彼氏の転職や転勤の話があった時には、その前に二人の将来について真剣に考える時間を設けて、結婚への段取りを進めていくのが良いでしょう。

3.目標の貯金額がたまった時

結婚はお金がかかるものです。二人で合わせても貯金がほとんどないような状態では、結婚は難しいかもしれません。

結納、結婚式、新婚旅行、新居、新生活。これらのまとまったお金をいくらくらい必要か予め話しておくと良いでしょう。そして二人で結婚に向けての貯金を始め、その目標金額が貯まった時を結婚のタイミングとするのです。

少なくとも二人合わせて200万円くらの貯金は必要となります。デート代を節約しつつ、二人の未来に向けて貯蓄を始めていきましょう。

4.占いで結婚の時期を指摘してもらう

結婚のタイミングがいまいちわからない。自分も相手も優柔不断で結婚に踏み切ることができない。そんな時こそ占い頼み!信用できる占い師に結婚の時期を指摘してもらうのも一つの方法です。

スポンサーリンク