「都合のいい女に思われるのは嫌!でも、だらだら続いてしまう・・」外でデートすることもなければ、甘い言葉をささやき合うこともない。ただ会えば体を重ねるだけの男女がいます。

このように体だけの関係を求める男性の本音は、どのようなものなのでしょうか?また、このだらだら続いてしまう関係を終わらせるには、どのようにしたら良いのでしょうか?

そこで今回は体だけの関係に悩んでいる女性のために、体だけの関係を続ける男の心理と関係の終わらせ方を紹介します。

スポンサーリンク

体だけの関係を続ける男の心理5つ

体だけの関係を続ける男性は、どのような本音を持っているのでしょうか?その心理を紹介します。

1.都合が良くて楽

体だけの関係というのは、男性にとってとても都合が良いです。特定の彼女を作ると、縛りや制限が出てきます。他の女性と関係を持つことはもちろん許されません。

そして他の女性と話すだけでも怒られます。友達との時間や自分の時間も減ります。この縛りや制限は男性にとって、とても面倒で苦痛なものなのです。

しかし、体だけの関係であれば、彼女ではありません。自分の都合のいい時に会って満たされ、都合が悪い時は放置しておいても問題ありません。例え他の女性と関係を持とうが罪悪感を感じません。

縛りや制限がなく、自分を満たしてくれる存在。体だけの関係の女性がいるということは、男性にとって都合が良いことばかりなのです。

2.体がタイプすぎる

人には色々な好みがあります。

  • 顔が好み
  • 性格が好み
  • 体が好み

その中でも、顔や性格はそうではなくても体がタイプすぎたのでしょう。男性の中で思い描く理想の体をしていたのかもしれません。

女性として顔はタイプじゃない。恋人にするには性格が合わない。でも、体がタイプだからしたい。それが本音です。そのため、女性として見ているわけでもなく、彼女にする気もなく、ただその魅力的な体を堪能したいという心理が働くのです。

3.欲求を満たしてくれればそれで良い

人間には三大欲求というものがあります。『食欲』『睡眠欲』『性欲』ですね。この中で唯一、一人ではじゅうぶんに満たすことができない欲求というのが『性欲』なのです。

スポンサーリンク