もうすぐ結婚だと思っていたら、婚約破棄になってしまうかも・・。こんな状況の女性なら、なにか解決策はないのか悩んでしまうでしょう。婚約破棄には理由があるはずです。その理由をしっかり理解して対処すれば、解決できるかもしれません。

そこで今回は彼氏と婚約破棄になる理由と対処法を紹介します。彼氏と婚約破棄にならないように、しっかり読んで下さいね。

スポンサーリンク

1.親や家族の反対

彼氏と婚約破棄になる理由には、親や家族の反対もあるでしょう。結婚は二人だけの問題ではありません。いくら二人が愛を誓いあっても、周囲の反対によって叶わないこともあるのです。

嫁姑問題に代表されるようにパートナーと家族の相性の問題もありますが、一番の問題は同居問題です。婚約前にどうするかはパートナーと十分話し合っていても、相手の家族まで伝わっていないことがあるのです。

中には同居に向けて二世帯住宅のプランを勝手に進めていることさえあります。同居してくれるものだと思っている親と、同居したくない嫁で意見が合うはずがありません。こんな理由で婚約破棄になってしまうこともあるのです。

親や家族としっかり話し合う

婚約が破棄されそうになっても話し合いをするのは遅くはありません。「自分たちの結婚なのだから、自分たちの思い通りにしてもいいだろう!」なんて思っていてもそうはいきません。

親が古い考え方をしていれば、「嫁いできたら、こちらの言うことを聞いてもらう」なんて考えを押し付けてくることもあるでしょう。すると、話し合っても無駄と対話することを諦めてしまいがちです。

しかし、対話を諦めてしまったら、それこそ終わりです。しっかり話し合うことで、お互いの妥協点も見つけられるかもしれませんからね。大切なのはお互いが歩み寄ることです。自分から歩み寄ることで、相手の態度が軟化することもありますよ。

2.彼氏に借金があった

彼氏に借金があった場合、婚約のタイミングでカミングアウトすることは意外に多いです。付き合っている時は言い出しにくい、かと言って結婚してからでは申し訳ない。そのため、婚約がカミングアウトするラストチャンスなのです。

もちろん、女性でも借金をしている人はいます。しかし、大多数が男性です。ギャンブルが好きな人と付き合っていれば、この問題に直面する可能性は高いでしょう。

結婚したらなにかとお金がかかるものです。将来のお金の不安もあるでしょう。そんな不安をいきなり増大させてしまう借金男と、婚約破棄してしまうのは仕方がないのです。

借金の理由で判断する

借金してしまう男は、結婚後も同じことを繰り返す可能性があります。それでもいいのなら問題ありませんが、普通はそうではありませんよね。借金の理由によりますが、快楽を求めて借金してしまったのなら、別れてしまった方がいいでしょう。

先ほど紹介したように、ギャンブルが好きな彼氏なら要注意!ギャンブルにハマってしまうとお金はいくらあっても足りません。熱くなってしまえば、結婚していても関係ありません。借金してでもやりたくなってしまうのです。

一方、借金していても、事情があってやむ負えない場合もあります。借金は全て駄目と決めつけずに、「納得できる理由かどうか」を判断基準にするといいでしょう。

スポンサーリンク