「無職の彼氏と結婚?ダメダメ!」そうやって人からは言われるけど、どうしても好きだから・・。でも無職の彼氏との結婚は不安になってしまいますよね。

そんな悩みを抱えている方のために、今回は無職の彼氏と結婚するために覚悟しておくことを紹介します。

スポンサーリンク

1.まず親の説得

いくらあなたが無職の彼氏と結婚したいと思っていても、結婚は二人だけの問題じゃありませんよね。お互いの家族も関わってきます。特に彼氏が無職なのに結婚したい!なんて娘に言われたら、両親や家族はみんな大反対するでしょう。

  • 「そんな無職の彼氏とは別れなさい!」
  • 「苦労するだけだから止めておきなさい!」

このように非難されること間違いなしです。それでも、無職の彼氏と結婚したいのなら、あなたの両親や家族を説得する覚悟がなければなりません。

  • どうやって生活するつもりなのか?
  • 彼氏がなぜ無職なのか?
  • 二人でやっていくだけの覚悟がどれだけあるのか?

このようなことを時間はかかるでしょうが、きちんと納得してもらわなければなりません。

二人でやれるわ!と反対を押し切って結婚したところで、彼氏が無職なんですから・・。生活するのに両親の援助だって必要になってくる可能性も十分に考えられます。

無職の彼氏と結婚するには、まずはあなたの両親や家族を説得し、納得してもらうことが必須ですよ。

2.彼氏を主夫にならせる覚悟を持つ

彼氏が無職なのに結婚するなら、生活のことを第一に考えなくてはなりません。愛ではお腹は一杯にはなりませんからね。生活するためのお金を稼ぐのは、あなたの役目になります。

彼氏は何らかの理由で無職なのですから、あなたがフルタイムで働かなくては、生活は成り立たなくなってしまいます。代わりに彼氏は家にいて主夫となるのです。

仕事が忙しく、イライラして家で主夫をしている彼氏に対して不満が爆発するかもしれません。「何であなただけ家居るのよ。」「どうして働かないのよ!」などと暴言を吐いてしまうこともあるでしょう。

でも、彼氏が無職でそれでも大丈夫だと納得して結婚したのなら、絶対に言ってはいけないことです。彼氏がダラダラと家にいてヒモ男でなく、主夫として頑張っていることを認めてあげなくてはなりません。

無職の彼氏と結婚するには、あなたの頑張りが重要なのです。

スポンサーリンク