あまり行き慣れない合コン。「何を話したらいいの!?」とドキドキしてしまいますよね。しかも、初対面の男女が複数集まるなんて、盛り上がるかどうか不安にもなります。

合コンを成功させるためには、事前に会話のネタを仕込んでおくのが鍵です。この記事で一緒に予習しておきましょう。

スポンサーリンク

1.とりあえず目の前にある料理ネタ

合コンで出会った見知らぬ男女。共通点もないので、いきなり会話を盛り上げるのは難しいです。「何話そう?」と悩んでしまったら、とりあえずメニューや目の前に来た料理について、見たまましゃべりましょう。

  • 「あっ、これ美味しい!」
  • サラダを取り分けながら「嫌いなものとかありますか?トマト入れても大丈夫?」
  • 「普段家では料理するの?」

食べ物を美味しそうに食べている女性は、男性から可愛らしく見えます。また、お料理を取り分ける時にも、「嫌いなものはない?」と聞けば気遣いアピールにもなります。普段お料理するかどうかも話しやすいネタですね。

2.強い?弱い?お酒ネタ

合コンと言えば、お酒を飲んでのコミュニケーション!お酒に絡んだネタは、話しやすいし意外と広がります。

  • 「結構強いんですね!」
  • 「家で晩酌とかしますか?」
  • 「好きなお酒は?」

飲みっぷりがいい男性に対しては、「強いね!」と褒めて、さりげなく持ち上げておきましょう。お酒に詳しくない女性でも、「私、お酒はよくわからなくて。オススメとかあります?」なんて素直に聞けると、喜んで教えてくれるはずですよ。

3.男性陣の人間関係ネタ

思い出話というのは、結構盛り上がりやすいネタです。ですので、男性陣の過去の話を聞き出せると、さらに話題が広がるはず。そこで彼らがどういう関係なのか、それに絡んだ思い出話も引き出してみましょう。

  • 「皆いつから知り合いなの?」
  • 「どこで知り合ったの?」

「学生時代の友達だよ!」なんて言われたら、「サークルで一緒だったとか?」とさらに突っ込めて話が広がります。

4.住んでいるところや職場ネタ

その人にまつわる土地の話題というのも、気軽に聞きやすいし広がりやすいです。だけどいきなり「どこに住んでるの?」「会社どこ?」なんて聞いてしまうと不躾なので、相手が答えやすいようにさりげなく聞けるといいですね。

  • 「みなさん家近いんですか?」
  • 「職場はこの近く?」
  • 「ご出身は?」

みんなが土地にまつわる話をすれば、何かしらの共通点があるはず。「○○駅が最寄りだよ」なんて言われたら、「私も同じ路線です〜!○○駅も割と行きますよ」なんてさらに繋げられるといいですね。

スポンサーリンク