周りがどんどん結婚していく・・。アラサーになればこんな現実から婚活を頑張りだす女性は多いです。しかし、婚活すれば簡単に結婚できるわけではありません。そのため、婚活がうまくいかなくて悩んでいるアラサー女子もいるでしょう。

そこで今回は婚活がうまくいかないアラサー女子の特徴を紹介します。あなたは何個当てはまりますか?

スポンサーリンク

1.厳しい現実から目を背けてしまう

婚活がうまくいかないアラサー女子は、厳しい現実から目を背けてしまう傾向があります。婚活は年齢が若い方が有利なことは間違いありません。しかし、そんな現実を自ら認めたくはないですからね。

気持ちのどこかに、「まだアラサーだし、なんとかなる」と余裕ぶってみたり、「アラフォーの人と比べたら、まだまだ余裕がある」なんて、自分より厳しい立場の人と比べてしまうのです。こんなことを思ってしまったら、婚活も真剣には取り組めません。

2.結婚への焦りから恋愛をないがしろにする

婚活を頑張ることはもちろん重要なことですが、焦りすぎると空回りしてうまくいきません。結婚は恋愛の先にあるものです。結婚を急ぐあまり恋愛をないがしろにしては元も子もありません。

  • 結婚に対しての意識を聞く
  • 相手のことを細かく聞いてしまう
  • 結婚観を聞いてしまう

このように、いきなり結婚を意識させる質問ばかりしていませんか?確かに婚活をしているのだから、結婚する気のない人と上手くいっても仕方がありません。

男性が結婚を意識しているかどうかは大切なことです。しかし、いきなりこんな調子では、男性に重いと思われてしまいます。自分が結婚に対して焦っていると認識しているのなら、少しだけ肩の力を抜いてみましょう。

3.高望みしてしまう

アラサー女子の婚活がうまくいかない最大の原因は、無謀な高望みをしてしまうことでしょう。しかも、厄介なことに、ほとんどのアラサー女子は自分が高望みしていることに気付いていません。

「普通でいい!」これは結婚相手に求める条件としてよく使われる言葉ですよね。ただ、婚活女性が考える普通の男性は、もはや普通ではないのです。多くの婚活女性のターゲットになっている激戦区だと認識してください。それに顔や性格、仕事の将来性にまで平均点を求めてしまうと、もはやそんな独身男性は皆無です。

このように、自分では高望みしていないつもりでも、実は数パーセントしかいない希少な男性を追い求めているのです。これではいつまで経っても結婚できるわけありません。

4.自分磨きにはまって恋愛がおろそかになる

婚活のために美容やダイエットすることは悪いことではありません。綺麗な女性が嫌いな男性はいませんからね。しかし、自分磨きにはまって恋愛がおろそかになってしまうと、婚活に悪影響が出てしまいます。

男性からの誘いがあっても、「今日はジムに行く日だからごめんね」と自分磨きを優先して断ってしまう・・。これでは婚活がうまくいくはずがありませんからね。

スポンサーリンク