一度結婚に失敗したけれど、できたらまた再婚したい。でも、本当に幸せになれるのかな・・。そんなふうに不安に思っていませんか?離婚歴があろうがなかろうが、すべての女性は幸せを掴む力を持っています。今回は再婚して幸せになった人の共通点を紹介します。

スポンサーリンク

1.過去の離婚をしっかり反省している

離婚してしまったのには、何かしら原因があるはず。その原因をきちんと突き止めて改善しないと、また同じことを繰り返してしまいます。ですので、離婚した後も「相手が悪かった!」と元旦那だけを責める女性は、幸せにはなれません。

きちんと冷静に、「なぜ離婚してしまったのか」「私自身にも何か悪いことはあったか」と過去を振り返れる。そして、何より大切なのは、「同じことを繰り返さないようにするには、どうすればいいか」と考え抜くことと。

過去の離婚から学んで、しっかり反省できる女性なら、もう同じ失敗を繰り返しません。次こそは、幸せな結婚ができるでしょう。

2.男を見る目がある

夫からDVやモラハラを受けた、もしくはギャンブル癖があって借金まみれだった・・。こんな状態なら、もう離婚するしかないですよね。結婚前にこういう夫の性格を見抜くのは難しいです。ですので、「なんであんな男と結婚してしまったんだろう」と自分を責める必要はありません。

そういう離婚の失敗があってこそ、男を見る目は養われます。「次は優しい男性を選ぼう」「お金でルーズじゃない人を選ぼう」まずはそう決心することです。そして再婚する前に、相手の男性を厳しくチェックするのです。

新たな出会いがあっても浮かれることなく、ちゃんと相手を見極めることができる。こんな女性なら、再婚しても幸せになれます。

3.離婚をポジティブにとらえている

「どうして離婚しちゃったんだろう?」「そもそも結婚するんじゃなかった・・」このように、いつまでもクヨクヨしていては、幸せも逃げていきます。

一方で、過去の失敗や辛い思い出もプラスに変えていける女性は強いです。過去の離婚からしっかりと学んで、「あの離婚にも意味があったんだ」そうポジティブに思うことが、次の幸せへ繋がります。

嫌な思い出を、ただ「早く忘れたい」で終わらせないようにしましょう。いつか再婚して、「あの離婚があったからこそ、今の幸せがある」そう言える日が来るはずです。

4.恋愛にガツガツしていない

離婚した後って寂しいですよね。「私はバツイチだし、年齢的にもまた結婚できるか不安・・」そう感じる女性も多いと思います。

だけど、そのせいで焦って恋愛にガツガツしてしまっては逆効果。男性から「この人はバツイチだから焦ってるのかなぁ」と思われてしまいます。また、次の恋に焦って相手をちゃんと見極めないと、また失敗を繰り返すだけです。

再婚して幸せになるためには、恋愛に決してガツガツせず、慎重に動くことです。また、たとえバツイチでも、大人の余裕と色気がある女性なら、男性からモテて幸せになれますよ。

5.相手の家族とも信頼関係を築いている

バツイチから再婚する場合、ネックになるのはお互いの親族です。相手の親から「離婚歴がある人なんて認めない!」と反対されたり、自分の親には「次の結婚は本当に大丈夫?また離婚しない?」と心配されたり。

スポンサーリンク