あなたは自分の彼氏はイケメンだと思いますか?凄いイケメン!と答える人もいれば、イケメンではないかな?なんて答える人もいるでしょう。しかし、イケメンでなくても彼氏のことは大好きなはずです。そしてそんな彼氏が最高にかっこよく見える瞬間だってあるはずです。

では、イケメンではない彼氏のことをどんな時にかっこいいと感じるのでしょうか?今回はイケメンじゃない彼氏が最高にかっこよく見える瞬間を紹介します。

スポンサーリンク

1.男らしく守ってくれた瞬間

今は草食男子やスイーツ男子など、女性のようなか弱い男性や控えめな男性が多くいます。しかし、やはり男であれば男らしい姿を見たいですよね。

イケメンじゃない彼氏でも、その男らしい瞬間を見るとキュンとします。特に自分を女性として守ってくれたりすると、「なんてイケメンなのだろう・・」とときめくことでしょう。

例えば、上から何かが落ちてきた!なんて時に、ギュっと自分の方に抱き寄せて危険から身を守ってくれたり。酔っ払いにからまれた!なんて時に、「俺の彼女に何してるんだ。」と言ってあなたの前に立ちはだかってくれたり。

その他にも、なんだか調子が悪くて倒れそう!なんて時に、お姫様抱っこであなたをベッドまで運んでくれたり・・。そんな男らしく守ってくれた瞬間にイケメンだと感じるのです。

2.サプライズをしてくれた瞬間

男性には苦手な人が多いけれど、女性は大好きなサプライズ演出。大切な日に女性が喜ぶサプライズ演出をしてくれると、それだけでイケメン度が増します。

  • あなたの誕生日
  • 二人の記念日
  • プロポーズをする日

付き合っている二人にとって、特別な日はたくさんあります。そんな特別な日のために、考えて準備をしてくれたサプライズ演出が待っているのです。

記念日だし食事をしようと言われ、待ち合わせ場所に行くあなた。ホテルのレストランで美味しい食事をします。すると次はホテルの最上階のbarへ案内。ここも予約をしてくれていたようで、二人で綺麗な景色を見ながらお酒を飲みます。

そろそろ終電・・と思っていたら、そのままホテルの一室に案内されます。ホテル1泊の予約もしてくれていたのです。部屋に入ると用意されている花束とプレゼント。

こんな数段階にも及ぶサプライズがあったら、自分の彼氏は世界一だと舞い上がってしまうでしょう。

3.イケメンなセリフを発した瞬間

本当にイケメンである人は、格好つけてしまいイケメンなセリフを言わない人が多かったりします。イケメンでない人の方が、意外とイケメンなセリフを発するのです。

  • 「君はこの夜景よりも何倍も何倍も綺麗だよ。」
  • 「僕は君と出会うために生まれてきたのかも。いや、君を幸せにするために生まれてきたのかも。」

セリフだけ聞くとなんだか恥ずかしくなるようなクサいセリフです。しかし、こんな言葉を実際彼氏から言われたら嬉しいのも確かです。そんなイケメンなセリフを聞いて、思わず彼氏がイケメンに見えてきてしまうのです。

スポンサーリンク