ひと昔前までは、男性から女性に告白するのが当たり前でした。しかし、最近では女性が男性に告白するのはそう珍しいことではありません。好きな人がいれば女性だからといって、待っているだけではなく、告白することも必要です。

ただ、実際告白しようとした時、どんなセリフで告白したらいいのかと悩んでしまう人も多いはず。そこで今回は、男が女から言われて嬉しい告白の言葉を紹介していきます。

スポンサーリンク

1.ずっとあなたが好きでした

まずは一番ストレートに相手の心に響く言葉です。とてもシンプルな言葉ですが、シンプルだからこそ重みを感じます。

これはどんな男性であっても、間違いなく嬉しいと感じる告白の言葉です。悩んだ時には、シンプルに。これが一番の方法であり、一番の告白の言葉なのかもしれませんね。

2.あなたのことが好きでどうしようもなくて・・付き合ってください

告白する時には、自分の気持ちを伝えたうえで、どうしたいのかを言わないといけません。「好きです」と言われることはもちろん嬉しいですが、好きだから何?と戸惑ってしまう男性もいますからね。そのため、自分の希望も気持ちの後に伝えるといいでしょう。

「あなたのことが好きで、どうしようもなくて・・。付き合ってください!」

このように、好きという気持ちが大きくなりすぎたために、自分と付き合ってほしいという思いを伝えます。ここまで言うことができれば、相手の男性もあなたの気持ちを理解して、返事をしてくれるはずです。

3.私の彼氏になってくれませんか?

男性が女性から言われて嬉しい言葉は、少し控えめであり可愛さもある告白の言葉です。付き合ってくださいとストレートに伝えるのも、気持ちがわかりやすくて良いですが、それにさらに控えめさと可愛さを加えてみましょう。

「私の彼氏になってくれませんか?」このなってくれませんか?という問いかけに、控えめで一生懸命な気持ちを感じてくれます。また、彼氏という言葉を使うことで、「俺が彼氏になるのか」と男性の心を掻き立てることができるのです。

4.あなたの○○なところにすごく惹かれました

ただ好きと告白するよりも、どんなところが好きになったのかを具体的に伝えると男性は喜びます。好きという言葉では抽象的すぎて、「自分のどこが好きなんだろう?」と思う男性もいますからね。

  • 「あなたの少し不器用だけれど、真面目でまっすぐなところに惹かれました」
  • 「あなたの誰に対しても、同じように思いやりを持って接している姿に惹かれました」
  • 「あなたのいつも仕事熱心であきらめずにやり遂げる姿に惹かれました」

このように、具体的に惹かれたところをあなたなりの言葉で伝えてください。褒められて嬉しくない人はいませんからね。また、自分のことをちゃんと見ていてくれたということに感激してくれるはずです。

5.あなたに、ついていってもいいですか?

女性は男が引っ張るものだと思っているような男性なら、この言葉が有効です。積極的な男性は、基本的に自分から女性をリードしたい思っているので、女性からグイグイ来られることを嫌うかもしれません。

スポンサーリンク