連絡を頻繁にしていて、デートもちょこちょこしている誰がどう見たってイイ感じの二人。こんな付き合う前の段階って、ものすごく楽しいですよね。後は、彼の告白を待つだけです。

それなのに、この告白待ちの間に余計なことをして、結局上手くいかずに疎遠になってしまうことがあります。一体に何が悪かったのでしょうか?

今回はそんな告白待ちしてる間に、男に冷められる女の特徴を紹介します。あなたは何個心当たりがありますか?

スポンサーリンク

やきもちを焼かせて焦らせる

なかなか告白してくれないからと言って、男性にやきもちを焼かせて焦らせようとする女性は、典型的な告白待ちしている間に冷められる女の特徴です。

なぜ、このような余計なことをするのか?理由は自分の予定通りに男性が動いてくれないからです。しかし、告白のタイミングは本人が決めるもの。告白を待っている側の予定通りに動くと考えていること自体がおかしいのです。

まだ、好き好きアピールして、彼に「OKだよ!」と安心させるのなら可愛いですが、相手に嫉妬させる=嫌な気持ちにさせるなんてどうかしています。付き合う前とはいえ、自分に好意を寄せている男性を、自分の願望のために利用するなんて・・。冷められても文句は言えませんよ。

付き合った後のために主導権争いを始める

やきもちを焼かせて焦らせるというのは、やられた本人はたまったものではありませんが、傍から見ていればまだ可愛げがあります。男性に「本当に嫌な女だな、こいつ・・」と思わせるのは、付き合った後のために主導権争いを早々に始める女です。

もちろん、自分も彼のことを好きだけど、どうせ告白してくれるなら付き合った後のことを考えておきたい。なるべく自分が優位に立つために、今から何をしておくべきか?そんなことばかりを考えている女です。

彼女達の中では、「告白して当然!」と思っているし、事実そのような状態なのでしょう。しかし、あまりにも傲慢になり過ぎると態度に出てしまうのが人間です。その心境を彼も敏感に感じ取り、だんだん冷めてしまうのです。

友達に言いふらす

逐一、男とあったことを細かく女友達に報告する女。こちらも告白待ちの間に男性から冷められる女の特徴です。

誰だって付き合う前は楽しいです。友達に言いたい気持ちも理解できます。しかし、自分がプランを立てたデートや、彼女に発した言葉やLINEの内容、これらを全部周りの人間が事細かく知っていると思ったら気持ち悪くないですか?普通の男性は嫌悪感を感じるはずです。

多少はやむを得ませんが、度が過ぎるのはよくありません。人の話はすぐに広まり、彼の耳にも入ることになります。そして、彼の男友達からデートプランやLINEの内容をからかわれたら・・。

「おしゃべりな女・・」だとうんざりするだけでなく、「もし、告白したら全部周りに言いふらされるだろうな・・」と考えると、恐ろしくて告白なんてできません。そして、徐々に気持ちがフェードアウトしていくのです。

「告白して!」サインを送りすぎる

嬉しくて舞い上がり過ぎると、人は落し穴に落ちがちです。後は告白を待つばかりなんて状態が嬉しくて待ちきれず、「早く私に告白して!」とサインを送りすぎる女性も、男性から冷められやすいです。

スポンサーリンク