• 「付き合ってしばらくすると優しさがなくなった」
  • 「前はこんなではなかった」
  • 「自分に興味を示してくれない」

多くの女性がこのような悩みを持ったことがあるのではないでしょうか?多くの男性が付き合って時間が経つと、彼女に対する扱いが雑になったり、以前ほど興味を示さなくなります。理由は彼氏の慢心からくる「安心感」です。

この状況を打破するためには、彼氏に不安を抱かせるしかありません。今回は同じ悩みを抱える女性のために、彼氏を不安にさせる方法について紹介していきます。

LINEトーク占い

【彼氏を不安にさせる】事を占い師に聞いてみる☆初回10分無料(最大2,800円相当)!ぜひこの機会に利用してみてください!

1.デート中にスマートフォンをよく見るようにする

デート中にスマートフォンをよく見るようにするだけで、彼氏を不安にさせる効果があります。普段スマホをあまり気にしない女性が行えば、更に効果は高いでしょう。

スマホを肌身離さず持っていて、こまめにチェックしていることにより、彼氏は「何か連絡を待っているのでは?」と思うようになります。1度だけでは効果は薄いため、数日間は同じ行動を繰り返しましょう。

男性が彼女に興味を示さないのは、決して好きじゃなくなったからではありません。「彼女は絶対に自分から離れない!自分のことを大好きだ!」という安心感から彼女の扱いが雑になってしまうのです。

携帯をこまめに見ることで「自分以外の誰かと連絡を取っている」と疑えば、今までにない危機感を持つでしょう。彼氏は不安を払拭するためにコミュニケーションを増やすはずです。

2.今まで以上に美容やファッションに気を使うようにする

  • 急にヘアスタイルを変える
  • エステに通いだす
  • ダイエットをする
  • ファッションや化粧を変えてイメチェンする

これらも彼氏を不安にさせる方法として有効です。できる限り大きな変化を付けた方が不安にさせることができるでしょう。

女性が髪をバッサリ切ったり、ファッションがガラッと変わったりすると、どんな男性でも「何かあったのかな?」と気にし始めます。さらにエステやダイエットを急に始めると「何で今さら?何かあるのかな?」と誰でも思います。

「キレイになる=モテるようになる」と、多くの男性は考えてしまいます。自分の近くから離れるかもしれない可能性を少しでも感じた瞬間から、男性は急に不安を覚えるようになるでしょう。