モテる女子といえば清楚でよく笑い、ぶりっ子のような甘える女性を思い浮かべる人も多いと思います。しかし、そのような女性ばかりがモテるわけではありません。

むしろそのような女性とは真逆の、男性にはまったく媚びないサバサバ系女子がモテることもあります。何故でしょうか?

そこで今回は、サバサバ系女子がモテる6つの理由を紹介します。これを読めば、清楚や甘え上手だけがモテるわけではないと納得できますよ。

スポンサーリンク

1.どうでもいい話をしない

男性がよく言う女性の嫌いな行動として挙げられるのが、どうでもいい話を延々とするということです。結論がないだけでなく、おもしろくもなんともない話を延々と話し続け、男性がそれに共感しないと怒る・・。あなたは心当たりありませんか?

特に普段無口だという男性は、女性のこのような行動を嫌います。一緒にいるだけでストレスを感じてしまうのです。

サバサバ系女子は、このような無駄な会話をあまりしません。必要なことや何か特別なことがあった場合にしか、エピソードを語らないのです。

そのようなスタイルは男性に好感を与えます。お互いに必要以上の話をしないため、会話でストレスを感じることがないのです。そのため、サバサバ系女子を求める男性は意外と多くいます。これはサバサバ系女子がモテる大きな理由の一つです。

2.完璧主義で意外と家庭的

サバサバ系女子は、無理して女性らしくなろうと考えていません。むしろ、女性らしいものを嫌う傾向があり、色もモノトーンが好きだったりします。だからと言って、料理や家事をしないようなズボラな女性というわけではありません。

サバサバ系女子は完璧主義なところがあり、実用的なことに関しては完璧に物事を行おうとします。そのため家事はもちろん、料理もプロ並みの腕前を持っていることも珍しくありません。

そのような料理の腕前を持っていれば、男性は胃袋をつかまれ、サバサバ系女子から離れられなくなります。さらに、見た目はできなさそうなのに実は料理がうまいというギャップも男性が惹かれる理由です。

さらに料理だけでなく、身の回りの整理整頓もしっかりこなします。これだけ武器があるのですから、モテるのも当然でしょう。

3.人の悪口を言わない

女性は悪口が大好きです。三人集まればその場にいない女性の悪口で盛り上がりますし、誰もが自分の悪口を言われた経験があることでしょう。

しかし、サバサバ系女子の性格は男性に近いところがあるので、このような女性特有の悪口というものを嫌います。むしろ、人の悪口を言う人間に対して嫌悪感を持っているくらいです。絶対に影で人の悪口を言うようなことをしないのです。

サバサバ系女子のそのような性格は、男性の価値観と相通ずるものがあります。男性も「人の悪口を影で言うのは男らしくない!」という考えがありますので、サバサバ系女子と気が合うのです。

スポンサーリンク