告白して振られたのに、なんだか思わせぶりな態度をしてくる男性や、自分から振ったくせに誘ってくる元彼・・。こんな意味不明な行動をする男性に困っていませんか?

今回は振った女をキープする男性心理を解説していきます。「私、キープされてるな・・」と悩んでいる女性必見です。

スポンサーリンク

まだ選んでいる最中かも

片思いの彼に告白して振られたのにキープされている場合、もしかしたら彼はまだ迷っているのかもしれません。

他にもイイ感じの女性がいて、どちらも選べていない状態なのかもしれません。もしかしたら、元々彼には気になる女性がいたけど、突然告白されたことで心が揺らいでいるのかも・・。

振った相手に思わせぶりな態度をするなんて悪い男のように感じますが、同時進行をせずにいったん拒否!(彼の中では突然のことですからね)そのうえで、自分の心の整理をして一人の女性を選ぼうとしているのです。

このような心理が働いていると思えば、一般的なキープ男も実は誠意をもって接しているように感じませんか?ただし、ひとつだけ注意が必要です。

身体の関係を迫ってくるかどうか?

キープと言っても色々なケースがあります。思わせぶりな態度はするけど、二人で遊びに行くことはなかったり、デートっぽいことはするけど、それ以上踏み込んでこなかったり、付き合ってくれないのに体の関係を迫ってきたり・・。

付き合うかどうか迷っているなら、相手のことをよく知ろうとします。そのため、二人で食事に行ったり連絡を取り合うことは自然なことと言えます。

そうしなければ、判断のしようがありませんからね。そのお試し期間中が、キープに見えてしまうわけですが・・。ただ、付き合ってくれないのに体の関係を迫る男には要注意です。

すでにお分かりの通り典型的なクズ男。こうやって、冷静に説明を聞いていれば簡単にわかることですが、好きな男性から誘われてしまうと流されてしまいがちです。気を付けてください。クズ男は単にヤリたいだけですよ。

セフレ候補

次は元カノをキープする男性心理を解説してきます。まず、元カノをキープする心理は大きく分けて2つあります。1つは単純にセフレ候補として見ているケースです。

このような男性は、「友達に戻ろう」などと縁を切らせないような言葉を口にします。もちろん、本当にそのつもりの男性もいますが、その場合は思わせぶりな態度は絶対にしません。勘違いされないように明確な線引きをするからです。

たまに鈍感だったり、天然男子の場合は気を持たせる一言を何気なく言ってしまいますが、それは元彼を良く知っていれば意味なんてないことを理解できるはずです。(心は揺れてしまうかもしれませんが・・)

セフレ候補にしようとしている場合は、とにかく家に呼ぼうとしたり、二人きりで飲みに行こうとします。そして、何だかんだ口車に乗せられて・・。終わった後も、女性側がセフレになっていることを認めません。

スポンサーリンク