女の子は周りに自分の気持ちを聞いてもらって共感してもらいたい生き物ですが、男の子は、あまり仲の良い友達にも好きな子の話をしない人が大多数。

特に学生時代はクラスのアイドル的存在の女の子に人気が集中したりなんかで、仲良しの友人がライバルなんてことも日常茶飯事(笑)

今回はそんな複雑な高校生男子の初恋相手にやってしまいがちな行動を紹介します^^

スポンサーリンク

他の女子と接する態度が違う

男の子って不器用ですよね。そこが可愛らしいところでもありますが、若い世代の女子には不評かも!?ついつい好きな子には、他の女子と同じ態度が出来ない男子が何故か多いのです(笑)

女友達には、お笑いのネタをしたり、バカなことしてギャーギャー騒げるのに、好きな子にはついシャイになり、ちょっと冷たくしてしまう男子や、つい好きな子と話がしたいからってわざとからかったり、いじわるしてしまう男子などタイプは様々。

端から見れば恋心がバレバレだけど、それが意中の女の子にとっては嫌われていると勘違いする要因に…。初恋相手を泣かしてしまったという男性陣、意外といるのでは?

好きだと認めない

周りから「○○ちゃんのこと好きなの?」と聞かれても、意地でも認めない人も多いです。騒ぎ立てられて今の関係が壊れるのも嫌だし、周りにひかされるとイライラするという感情が大きいようです。

男性は女性に比べ、プライドも高く、弱みを表にさらしたりしない人が多いので、自分自身を自分で守っているのでしょうね。

ただ、あまりにも強がって「好きじゃねーし!むしろ嫌いだし」なんて言っていると、その噂が広がり、初恋の相手から嫌われる可能性も大です。

好きな子の前では男を見せたい

学生時代は、初恋相手と長い時間を共にすることが出来ますから、イベントも盛りだくさん♡

体育祭や文化祭、音楽祭などリーダーシップを発揮できる場面や自分の特技をアピールできる大舞台ですから張り切る高校生男子も多いはず。女子は一生懸命な男性の姿が大好きです♡

好きな子が帰るまでは自分も帰らない

高校生の放課後って感じですね~♡好きな人と帰り道少しでも一緒に帰ったり、せめてバイバイの挨拶が交わせるように、初恋の相手が教室にいれば、まだ自分も何かと用事をつけたり、友人と会話をして過ごし相手が帰るのを見計らって教室を出る。

さりげなくしないと…と必死になりますよね^^それが違和感なのに(笑)

席替えが必死

高校生だと、教科書を忘れてしまった場合、自然と隣の席の人から見せてもらったしますよね。ですから相手から好かれる大大大チャンス!!!

スポンサーリンク