「大好きな彼氏から連絡が来ない!いつも連絡をするのは自分ばかり・・。どうしてなんだろう?」このように彼氏から電話だけでなく、メールやLINEもこないことで悩んでいる女性は多いです。

そこで今回は連絡をくれない彼氏の心理と対処法について紹介します。連絡をくれない彼氏の対応を変えさせたい女性必見です!

スポンサーリンク

彼氏が連絡をくれない心理5つ

どうして彼女に連絡をしないのか?そんな男性心理を徹底解説します。早速見ていきましょう。

1.付き合って安心しきっている

付き合う前の男性は必死にアプローチをします。

  • 絶対自分のものにしよう!
  • この子を落としてみせる!

このように男性のもともとの狩猟魂が燃えることにより、頻繁に連絡をしてくるのでしょう。まるで女子のように逐一連絡してくる男性もいるくらい、とにかくマメになります。

でも一旦付き合ってしまうと、そんな狩猟魂は消えてしまうのです。自分の彼女になった安心感から「何を毎日話すことがあるんだろう?」と意味のない連絡に疑問すら持ってしまうのです。

2.仕事が忙しくてそれどころでは無い

彼氏がLINEや電話をくれないのには、物理的に無理な理由があるのかもしれません。それは彼氏が連絡できないくらい多忙な場合です。

  • 連日徹夜で仕事をしていて朝昼逆転している
  • 海外出張続きで連絡がとれない
  • 自分の将来に関わるくらい大切なプロジェクトに参加して忙しい

このように彼氏が本当に仕事で忙しい場合、彼女に連絡するのは後回しになってしまうでしょう。完全に逆の生活になっている場合は、気を遣っている可能性もあります。

「いくらなんでも少しくらいは時間あるでしょ!」と女性は思いがちですが、男性は女性と違って「ながら」が苦手です。何か重大なことがあると、そのことばかりに頭がいってしまって、その他のことには気が回らないのです。

3.悩んでいるから

仕事のことで考えなくてはいけないことがあったり、自分の将来のことで何か悩んでいるときは、人とあまり関わりたくないと思うのが男性です。

女性は何か悩みがあると、誰かに聞いて欲しくてたまりませんよね。でも、男性は違います。悩みを誰かに打ち明けようと思いません。ましてや彼女に弱みを見せるなんて嫌だと思う人もいます。

スポンサーリンク