彼に振られてしまったけど見事復縁できたのに、また彼に振られてしまった場合、再度復縁できる可能性はあるのでしょうか。

2度目の復縁の可能性はとても低く、正直復縁が難しいです。2度目の復縁を諦めた方がいい理由をご紹介します。

スポンサーリンク

2度目の復縁の可能性はどれくらい?

一旦彼に振られた後復縁して、もう一度振られてしまうというケースはよくあります。復縁した相手と別れてしまう確率は50%を超えているとも言われているほどです。

基本的に1度目の別れよりも、2度目の別れの時の方が彼は強い気持ちで別れを希望しています。

1度目の復縁の時は彼にも寂しいという気持ちがあったり、もう一度やり直してみようかなという気持ちが芽生えるものですが、再度お付き合いをしてみて考えた結果「やはり無理だ」と思って別れを告げるわけですから、2度目の方が別れることに対し確信を持っています。

2度目の復縁の可能性は限りなく低い、ということがわかりますでしょうか。

2度目の彼に振られた理由は?

1度目は復縁できたということは、1回目の復縁までの行動は間違ってなかったということです。冷却期間をしっかりと置き、彼が「やっぱりこの女性とやり直そう」と思ってくれるような状況を作れていたのでしょう。

しかし、復縁後に振られてしまったということは、復縁後の行動に問題があった可能性があります。1度目に振られた原因を解消せずに、同じ欠点を彼に指摘されませんでしたか?彼の気持ちをしっかりと繋ぎ止めて置きたいからと、不安になって必要以上に彼に連絡しませんでしたか?

これらの行動は、彼の気持ちがあなたから離れてしまい、2度目の別れを引き起こす原因となってしまうものです。

2度目の復縁の可能性が低い理由

1度目にあなたの何らかの欠点や、彼から見て許容できないことを指摘されてそれが原因で別れたのに、復縁後にその原因が解消されずに再度振られてしまった場合、彼のあなたに対する信頼度はガタ落ちしています。

「やっぱり以前と全然変わってないじゃん」と思われているはずです。彼は1度はやり直すチャンスをくれたのに、そのチャンスを活かせなかったということです。

チャンスに2度目はありません。なぜなら、彼の立場からすれば、2度目の復縁をしたとしても結局同じ結末になるはずだと思うからです。

1度目の復縁の後、彼を手放したくない一心で必要以上に連絡を取ったり、干渉したりした場合、彼はもうあなたから逃げたくなっています。

もともと男性は干渉されるのが嫌いです。あなたの不安がから回って、彼を前以上に束縛してしまったのであれば、彼はあなたのしつこさにうんざりしていることでしょう。男性はしつこい女性は嫌いです。

スポンサーリンク