「前に付き合ってた彼氏のことが忘れられない」という女性は多いです。過去の男性に未練が残っていて、無理だと分かりながらも前に進めない…。

確かに過去の思い出は簡単には忘れられないですが、もしその元カレがすでに新しい彼女を作っていたら、あなただけ前に進めずに無駄な時間を過ごしてしまいます。

復縁が難しいと判断したら、なるべくきっぱりと諦めて、気持ちを切り替えましょう。そこで今回は見切りをつけた方がいい、復縁までの道のりが難しいケースを紹介していきます。

 

諦めた方が吉?復縁が難しいケースとは

周りには復縁に成功している人もいるという方もいるかとは思いますが、それはあくまでも一部です。

うまくいった場合は周囲に報告し、ダメだったら黙っておく人も多いはずなので、復縁が上手くいかないケースは案外多いです。

先ほども言いましたが、復縁が難しいケースで頑張っても無駄な努力に終わることが多ので、諦めるべきケースを紹介します。

一方的に振られたケース

急に別れを告げられた、或いは元々上手くいって無くて振られたというケースが該当します。

相手の男性が付き合っている女性に魅力を感じなくなったり、飽きてしまったりした場合にこの状態に陥ります。

このケースはかなり復縁が難しく、たとえ元カレに彼女ができていなくても、別れた女性自体に魅力を感じていないので望み薄です。

ハナから合っていなかった可能性が考えられますので、復縁は諦めて次の恋に踏み切った方がいいでしょう。

連絡が取れない、自然消滅ケース

こちらのケースも先ほどと同様に復縁は難しいと言えます。自然消滅となると相手の男性から連絡すらも面倒くさいと思われているということになるので、いくら連絡を取っても無視される可能性が高いです。

それどころか電話番号を変えていたり、LINEをブロックされているかもしれませんので、そもそも復縁不可能かもしれません。

仮にこのケースの男性と復縁できたとしても、またいつ連絡が取れなくなるかわからないので、さっさと諦めて前に進んだ方が将来の為かもしれません。

他に好きな人ができて別れたケース

これは単純に彼氏にとって、あなたよりも魅力的な女性が現れたということであり、交際時に優劣がはっきりしているので復縁はほぼ不可能です。

RECOMMEND PR