告白して振られたけど諦めきれないという女性が、その後再チャレンジするまでに何をすべきかを紹介してきます。

是非、次の再チャレンジに挑むにあたって、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

落ち込まずに明るく過ごす

告白して振られるのはつらいことですよね。だからと言って、失恋して落ち込んでいるようでは、再チャレンジにまた失敗してしまいます。

諦めきれずに再チャレンジをするのであれば、振られてしまっても、明るく過ごすことが大事です。

落ち込んでしまっていると、相手に罪悪感を与えてしまったり、あなたの印象が告白する以前よりもマイナスになってしまいます。

相手からすると、振ってしまったものの、一度告白をされると、それ以降はあなたのことが気になってしまうものなのです。

相手が気にしてあなたのことを見ている時に、明るく過ごしている方が良い印象を与えられます。

一球入魂で挑むべし

再チャレンジはやみくもにするのでは、結果があまり期待できません。よく、愛してるという言葉をいつでもどこでも簡単に口にしていると、その言葉の重みやありがたみが薄くなってしまうということを耳にすることがありますよね。

しょっちゅう言われるよりも、たまに愛してるよ言われた方が、真剣味があるように感じられるという意見が多くあります。

日本人は、照れや気恥ずかしさが先に立ってしまうということから、愛情表現をはっきりと言葉にして出すのが苦手だという国民性があります。愛の告白の言葉は、気軽に使わない特別な言葉だと思っている節があるのです。

そのようなことから、何度も何度もやみくもに再チャレンジして告白しても、だんだんと相手も慣れてきて、あなたの気持ちを軽く見られてしまうおそれがあります。

数を打てば当たる作戦は効果が期待できません。ここぞというタイミングで、シュートを打つような感覚で挑みましょう。

レベルアップしてから挑むべし

まずは、一度振られてしまっているという現実を受け止めて、何がいけなかったのかを考え、そのマイナスの要素を取り除いてから再チャレンジしましょう。

完全に取り除くということは難しい場合でも、少しでも成功する可能性を高めてから、再チャレンジしなければ、同じような状況で何度チャレンジしたところで結果が変わることは期待できません。

スポンサーリンク