「元彼に振られたけど、どうしても諦めきれない!でも、AB型の気難しい元彼とどうすれば復縁できるのか・・」と悩んでいませんか?何とかよりを戻す方法はないかと探していることでしょう。

そこで今回はAB型の元彼とよりを戻すための復縁テクニックを6つ紹介します。AB型男子に特化した復縁方法を知りたい方必見です!

スポンサーリンク

1.感情的に訴えない

AB男子は論理的に物事を考えます。そのため、他の血液型の男性と比べて一時的な感情で決断をすることはありません。

情に訴えかけたほうが成功しやすいA型男子と違って、AB型男子に泣き落としは通用しません。むしろ感情的にぶつかってくる相手に嫌悪感を抱くことさえあります。

「別れた原因について何も話題に出さずに感情のまま動くこの女と復縁したら、また同じことの繰り返しだな・・」と思われたら復縁の可能性はなくなってしまいます。

AB型男子に復縁を迫る場合は、絶対に感情的にならないことが重要です。彼の前で冷静に話すことができない精神状態なら、少し期間を置いたほうが良いでしょう。これは二人の問題でなく、あなた自身の問題を解決する方が先だということです。

2.復縁するための問題点がないことを的確に伝える

直接会ったり、電話やLINEで元彼と冷静にコミュニケーションすることができる精神状態になったら、よりを戻すための障害を考えてみましょう。

あなたはどうして元彼に振られたのですか?その原因が解決していなければ復縁することは不可能ですよ。

  • 喧嘩になるとヒステリーを起こしていた→冷静に話し合いができるようにする
  • 元彼を束縛していた→嫉妬心をコントロールして束縛しない
  • お互い忙しくて会えない→同棲を提案orあなたが元彼に合わせる

情に訴えるのではなく、冷静に別れの原因となった問題点は解決できることを説明しましょう。もちろん、本当に問題点がなくなることを理論的に説明する必要があります。

AB型はそちらの方が正しいと思えば比較的簡単に考えを変えます。過去の経験を重視するA型男性とは真逆です。そのため、どれだけ冷静に復縁を拒む障害がないことを説明できるかがポイントになるのです。

3.嘘をつかない!見栄を張らない!

一つ注意しなければいけないことがあります。それは元彼を説得する際に嘘をつかないということです。AB型は男女限らず嘘を見抜く力が高い傾向があります。感情的にならず客観的に物事を判断するからです。

もしあなたが復縁したい気持ちが先走って嘘をつこうものなら、たちまち見抜かれてしまうでしょう。相手は一度付き合っていた元彼です。あなたの癖を十分に知り尽くしている相手です。しかも、こちらは冷静に対応しているとはいえ、心中穏やかでない状態・・。

相手に嘘を見抜かれれば不信感が増して復縁するどころか、人間関係そのものに大きく影響します。クールなAB型男子ということもあり、もう二度と会ってくれない可能性もあります。

スポンサーリンク