一般的に、男性の方が「浮気を許せない!」と言われています。しかも、男性が気にするのは心でした浮気ではなく、肉体関係を持ったかどうか。そんな彼氏に自分が浮気している事がバレてしまったら大変ですよね。

今回は「もしも自分の浮気が彼にバレてしまった場合、彼に許してもらう為の浮気の償い方」についてご紹介したいと思います!

この4つでダメなら、諦めた方がいいかもしれません…。

 

とりあえず何が何でも謝罪!

まずは誠意を見せることが大切です。どんな理由があれ、言い訳から入った人の意見を聞こうとは思いませんよね。

どんなに相手に悪い理由があっても、(例外として相手が暴力をふるってきたなどの場合は、きちんとした場所に連絡し、措置を取ってください)まずは謝罪から入りましょう。

素直に「ごめんなさい」と言うことをオススメします。「悪かったと思ってるんだけど…」という言い方はあまりオススメできません。まずは自分が悪かったから少し話を聞いて欲しいという姿勢を見せてください。

ただ「許して」というのは、「お前ダメだとわかっててやったな!」と男性を刺激してしまうのでNGワードです。

「理由」を言おう

どうして自分が浮気をしてしまったのかを、きちんと言うこともポイントです。しかし、正直に言ってはいけない理由もあります。

例えば「貴方にお金がなくて、デートだって面白いところに連れて行ってくれなくて、連絡もあまりなくて退屈だったからよ!」と言ったら、その時点で彼は出て行ってしまうでしょう。

そういう時は、「構って欲しかった、寂しかった」と前置きをしておきましょう。全ては貴方に構ってもらいたいが為、そう言われると男性も「自分に悪いところがあったのか…?」と態度を見直してくれるかもしれません。

しかし、これも塩梅によります。言い訳ばかりしていても見苦しいだけなので、一歩進んで少し立ち止まる程度がいいと思います。

行動範囲を彼に見せよう!

ここでいう「行動範囲」とは、連絡先や自分の行動を彼に見せるということです。なのでSNSやライン、チャット、メールなどを定期的に彼に見せて「浮気していない」アピールをしましょう。

そんな事しなくてもいいよ、という彼もいるかもしれませんが、これは彼に対する「私は何でも見せられるまっさらな状態なの!」というアピールになりますので積極的に行ってください。

どこかに飲み会にいく時も、先に一言「今日は○○で、××と飲んでくるね」と言ってみてください。「どこで」「誰と」を入れるだけで、彼からの信頼度は一気に上昇します。