恋愛にはタイミングが重要です。例え好きな人ができても、すでに彼女がいたり、結婚していたりなんてよくある話です。

こんな時、普通の女性なら諦めますが、中には二番目の女でもいいから近くにいたいと考えたり、略奪しようと躍起になる女性も少なからずいます。ただ、その願いが叶っても、結局男性に捨てられるなんてことに・・。

そんな状況に怯えている二番目の女性のために、今回は男性が浮気相手に冷める瞬間を紹介います。「もしかして、冷められたかも・・」と悩んでいる女性必見!

スポンサーリンク

彼の領域にグイグイ踏み込む

男性にとって浮気相手と会う時間は、非日常の世界です。リアルと明確に分けて考えている男性が殆どでしょう。

それなのに、自分の領域にグイグイ踏み込まれてはたまったものではありません。もうそれは、浮気相手でなく、本命の領域ですから。

もちろん、略奪愛を狙っている女性にとっては、最終的に目指すところなわけですが、感情的になってなりふり構わず彼の領域に踏み込めば、ほぼ間違いなく心を閉ざすはずです。

女性側からしてみれば、腹の立つ話ですが、最終的に彼の本命になりたければ、彼が気付かないように少しづつ距離を縮めなければなりません。彼女ヅラした時点で終了です。

本命を攻撃しだす

グイグイ自分の領域に入ってくるだけでうんざりなのに、本命の彼女に攻撃しだすようでは、彼の心も一瞬で冷めることでしょう。

浮気されているとは言え、現時点で本命女であり、彼にとっては一番大切な存在です。そんな大切な存在を攻撃する相手を男性はどう思うでしょうか?少し考えれば、絶対にやってはいけないことだと分かるはずです。

浮気相手の身で本命を攻撃してもイイことなんて一つもありません。それよりも、彼を上手にコントロールして、彼の中の順番を変えさせることに専念したほうが無難でしょう。

自分を理解してくれないと感じたら終了

男が何故浮気をすると思いますか?もちろん、体目的なことも一つの理由でしょうが、それなら夜のお店もあるわけです。なぜ、リスクもあり面倒な浮気を選ぶのか?そこには男性の満たされない心が関係しています。

その中でも、彼女が自分のことを理解してくれないというのは典型的なものであり、その満たされない心の穴を浮気相手に求めているのです。

「俺のことを本当に理解してくれるのはお前だけ」と思い、ついつい浮気相手に会いに来てしまう・・。そんな男に、自分のことを理解してくれないと思われたらどうなるか?もう会う理由なんてありません。

少々理解できない部分があっても、否定するのではなく受け止めてあげるぐらいの度量がなければ、略奪なんてできるわけがありません。

スポンサーリンク