自分だけが可愛い写真をSNSにアップする女友だちっていますよね。自分だけ盛れてればいいのかよ…やめてほしい!でも、削除してとも言えない・・そんな経験ありませんか?

今回はそんなモヤモヤさせる友達の対処法をいくつかピックアップしてみました。

スポンサーリンク

こういう画像載せてると印象いいって雑誌に載ってた~と、外部の情報っぽく言ってみる

実際には雑誌で読んだ記事でなくてもいいのです。お互いにいい気持ちで過ごしたいだけなのですから…。例えば、下記のようなことを言ってみましょう。

  • 「自分が盛れている写真よりも、友達推しの写真の方が好印象なんだって」
  • 「写真に写ってるみんなが同じくらいの笑顔度だと自然でイメージいいんだって」
  • 「友達が可愛い写真だと、アップした子の性格いいんだろうな~って好感度あがるんだって」

別の友達に勝手にアップされて嫌だった体験談を話す

こちらも作り話でもちろんOKです。

  • 「こないだ○○に行ったときの写真を友達がSNSにアップしたんだけど、私がイマイチなやつだったんだよね。嫌な感じだったな。」
  • 「友達がこんな変な写真載せたんだよー。自分しか可愛くないのに。」とその写真を見せる。
  • 「自分しか可愛くない写真載せる子いるよねー。あれ、なんでなんだろうね。」

インスタ用~?とさり気なく聞いてみる

写真をとった後に、載せるためのものなのか、楽しむためだけのものなのか聞いてみる方法です。

何かに載せるためのものだったら、見せてもらいましょう。アップしてからチェックしては手遅れです。

私目つぶったかもーと、つぶってなくても言ってみる

こう言うと大抵の場合は「え~~大丈夫だよ!」と言って見せてくれます。アップされてもいいものかチェックしましょう。

目はつぶっていなくてもアップされたら嫌な写真だったら、間違って消しちゃうという高度なテクニックもあります。

SNSに勝手に他人の写真をあげるのは良くないことをさりげなく伝える

実は、肖像権という「みだりに自己の容ぼう等を撮影され、これを公表されない権利」が存在するのです。他人の写真を勝手に公表してはいけないということですね。

大勢で写っている集合写真でも同様です。芸能人にはそういった権利があるのはなんとなくわかりますが、一般人でも立派な権利侵害になるのです。これは他人ごとではないので、誰しもが気をつけたいところですよね。

スポンサーリンク