付き合いたては毎日連絡しあってラブラブだったのに、いつのまにかすれ違いやケンカが多くなってしまった彼氏との関係…。

原因は一体なに?どうすれば仲直りできて楽しい日々を取り戻せるのでしょう?今回はすれ違ってばかりの彼氏と、別れずに仲直りするための話し合いの仕方を紹介します。

スポンサーリンク

まずは話し合いを!

すれ違いになってしまう原因はカップルによって様々、本当に色々あると思います。

物理的に忙しくて予定が合わなかったり、遠距離だったりで会えない日々が続くことや、彼氏に対する小さな不満を口に出せずイライラが募ってしまうことで、急に溢れ出してケンカしてしまい気まずくなったり…。もちろんその逆に、彼氏からの不満もあるでしょう。

でも大切なのは、まずコミュニケーションを取ること。それも曖昧な話ではなく、はっきりと自分の気持ちを伝え合うことです。

そもそも、お互いがいつも自分の気持ち、これは嫌だな、こうしてほしい、こうしたい、といったことを率直に語り合えていたら、距離ができたりケンカになる前に解決できていたのではないでしょうか?

確かに物理的に会う時間が取れないカップルもいると思いますが、現代ではネット上でSkypeを通じてだって顔を見て会話することができるんです。

付き合いたてのころは、お互いに気持ちが盛り上がっていてドキドキして一緒にいるだけで楽しいけれど、長く続くお付き合いとなるとそれだけではいきません。

面倒なことを話し合う努力だってたまには必要です。「あの頃に戻れたら…」と夢見るだけではなく、現実的に仲直りするにはどうしたらいいのか、心を開いて話し合う時間を持って。

話し合い=尋問にならないように!怖い彼女にならないで

さて、彼氏とちゃんと話し合おうとするのはいいのですが、その前に少し気持ちを落ち着かせる時間を持って欲しいのです。

なぜなら、彼氏とのすれ違いで悩んでいるあなたは、もしかするとちょっと感情的になりすぎているかもしれないから。

彼氏からの連絡の回数が減った、最近会う頻度が少ない、連絡のない時に何をしているの…?など、考え始めると、どんどん不安になって「ちゃんと話し合ってよ!」と彼氏を追いつめるような形になってしまっては完全な逆効果。

話し合いの目的は、彼氏の気持ちをちゃんと聞いてあげて、二人の関係に何が必要なのか見極めることです。自分のつらい、さみしいをぶつけるだけになってしまっては聞かされる側も可哀想。

まずは冷静になって、彼氏のことが大好きでこれからも、ずっと一緒にいたいから、彼の気持ちが聞きたい。そんなことを素直に可愛く伝えてみましょう。実際に忙しくて疲れている彼なら、労ることも忘れないで。

仲直りには時間が必要なことも

もしもあなたが、すでに彼氏を追いつめるような発言をしてしまい、気まずい関係になっているのなら、二人の間に時間が必要なことだってあります。

スポンサーリンク