ヤバい!浮気しちゃった!しかも、相手は彼氏の友達!浮気をするだけでもヤバいのに、その相手が彼氏の友達だった場合、これは絶対にバレてはいけません。

バレてしまえば彼氏のダメージは計り知れないものになり、彼氏は彼女と友達の両方を失うことになります。それに仲間内にもその噂は広がり、そのコミュニティーにはもういられなくなります。

ついうっかり、はずみで彼氏の友達と浮気をしてしまった場合、バレずにフェードアウトするのが、一番の得策です。彼氏の友達と浮気してしまった場合、バレないでフェードアウトしていく方法お教えします。

スポンサーリンク

もう会わない

彼氏の友達と浮気してしまった場合、もう関係を持たないのは当たり前のことですが、顔を合わせるのもできれば避けたいものです。

浮気がバレてしまうのは、ほとんど男性きっかけであることが多く、あなたがどれだけ気を付けて普通に振舞っていたとしても、向こうは一度抱いた女として接してきます。

からだの関係がある男女間で発せられる、隠すことのできない雰囲気が漂ってしまうと、それだけバレてしまう可能性が高まります。

浮気をした彼氏の友達もいる集まりに行くのは、なるべく避け彼氏の友達と会わないように過ごしていきましょう。

自分から暴露しない

彼氏の友達と浮気をしてしまった女性が持ってしまうのが、とても大きな罪悪感です。

大きな罪悪感を抱えると、彼氏の友達と浮気してしまったという大きな罪を洗いざらい打ち明けてしまうことで、楽になりたいと考えてしまいます。しかし、浮気の事実を告白することで楽になるのはあなただけです。

本当に彼氏のことを思っているのならば、彼氏の友達と浮気してしまった事実は隠し通さなければなりません。

彼氏がそれを知ることで、深く傷つき、たとえあなたがすっきりしたとしても、彼は一生友達と彼女が浮気したというトラウマを抱え、生きていくことになります。

「よく話してくれたね」なんて言ってもらえることを想像しているのなら、今すぐ考えを改めましょう。そういった甘い見通しを持つのは加害者である、浮気をした人だけです。

彼氏の友達にも口止め

浮気相手である彼氏の友達にも口止めをしておきましょう。この背徳的な関係に味を占め、関係を続けようとしてくることも考えられます。

これは一度きりのお遊びで、絶対彼氏には内緒だということを伝えておきましょう。

スポンサーリンク