アムールの国、フランス。情熱的なカップルは街のあちこちで見かけます。

恋愛中のカップルもいればもちろん独り身の人もいます。日本同様クリスマス前のこの時期は、独り身のフランス人に向けてどうやって恋人を作るか、という話題がよく取り上げられます。

今回は世界的にも有名なファッション雑誌、COSMOPOLITAN(コスモポリタン)に掲載されていた独身男性と知り合う方法をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

独身男性はスポーツジムにいる!

スポーツジムに行けば独身男性と出会える、それもスポーツ好きな筋肉があって素敵な男性に。スポーツジムでの出会いに期待するのは日本でも同じなのではないでしょうか。

19時半、仕事終わりの独身男性が増える時間帯にジムに行くことをオススメします。フランスらしいと思ったアドバイスには胸元が綺麗に見えるよう首回りが開いた服装をしてジムに行くこと!がありました。

確かにフランス人女性はこちらが目のやり場に困るほど大胆に胸元や背中が開いた洋服を堂々と着こなします。筋肉質のイケメンが集まるスポーツジムとなれば胸元アピールも必須です。

ナイトクラブにいる!

雑誌によると明け方1時半のナイトクラブに行けば、その場にいる約60%は男性、そしてそのうちの90%は一夜を共にする気があるそうです。

ただ明け方のナイトクラブ、皆お酒も入っていますし真剣な恋愛には発展しにくそうです。

インターネットカフェにいる!

インターネットカフェにいる独身男性、と聞くと眼鏡をかけたオタクタイプなのでは、と思いますがそうではありません。

フランスでは何の仕事をしているの?と聞くと、IT関連の仕事をしている男性の率が非常に高いです。そんな彼らがインターネットカフェに16時過ぎあたりから出没するそうです。

インターネットカフェにいるぐらいなので、もちろんフェイスブックやインスタグラムなどのソーシャルネットワークに通じています。そのためアカウントの交換も簡単ですね。

ボクシングをしている!

フランスではボクシングは、ダイエットエクササイズの一つとして女性にも人気があるようです。

男女比率はほぼ半々。そのためボクシングをした後は、大学生のサークル活動のように男女みんなでワイワイと飲みに出かける流れになります。その結果自然と親睦を深めることができるようです。

図書館にいる!

フランスでは就職難や大学の修士課程に進む人が多いことから、学生の平均年齢は日本よりもぐっと高いです。

スポンサーリンク