ずっと一途だった友達が、失恋がきっかけに人が変わったようにチャラくなってしまった!そんな友達を見ていると、止めた方が良いのか心配になりますよね。

失恋した後にチャラくなる心理や、どう対処してあげればいいのかについてご紹介します。友達の気持ちを理解して、ぜひ救ってあげてください!

友達がチャラくなった!どうしよう…

仲の良かった友達が、失恋をきっかけにたくさんの男性と遊ぶようになってしまった…。そんなことをするような子ではなかったのに、今は特定の男性を作らずに何人とも関係を持っているみたい!

仲の良い友達なら、突然の変化に心配になりますよね。男の傷は男で埋めろ!というように、失恋の傷を埋めるためなのだろうけど、このままにしてまた傷つくことになるのではないかと考えてしまいます。

そんな状況に陥ったら、彼女を止めるべきなのか悩みますね。友達を止めるべきかどうか悩んでいる方の対処方法についてご紹介していきます。

失恋後チャラくなった友達の心理とは?

失恋した後に、突然チャラくなってしまった友達。その心理状況は、ほとんどの場合が自暴自棄になっている状況です。大好きだった人にフラれて、傷ついた心を紛らわすために、たくさんの男性と遊ぶようになります。

突然チャラくなってしまった場合は、失恋の傷がとても深いという特徴があります。大好きだったのに別れたり、男の人を信じられなくなるような傷を負うような恋愛だったりと、とても辛い体験をしたのではないでしょうか。

恋愛なんてどうでもいい…。という自暴自棄になった心理からチャラくなるパターンと、寂しさを紛らわすためにチャラくなるパターンがほとんどです。この時相手の男性に対して恋愛感情はほとんどない場合が多いです。

何人もの男性と関係を持っているようなときには、自暴自棄になっていることが多いので注意が必要です。

友達が大切なら止めるべき!

失恋して突然チャラくなってしまった友達に、どんな対応をするべきか悩むかと思います。友達が大切だと思うなら止めるべきです。

その友達は自分を見失っています。我に返るのには、きっかけが必要です。そのきっかけを作ってあげましょう。そうでないと、友達はまた恋愛で傷つき、同じことを繰り返すことになりかねません。

1度の失恋の傷がきっかけで、他にもたくさんの傷を重ねることにならないためにも、今あなたが友達を止めるべきです。

きっと、友達は納得しないでしょう。自分の気持ちをわかってくれないと、あなたを突き放すでしょう。しかし、間違った道に進んでいかないように、しっかりと話をわかってもらう必要があります。

どんなに時間がかかっても、友達を説得させて本来の自分を取り戻すきっかけを作ってあげましょう。