自分から振ったくせに、もう一度やり直したいと思う・・。矛盾していますが、それが人間というものです。しかし、振られた方からしたら、たまったものではありません。

本人は心のどこかで復縁できると思っていても、案外返り討ちにあうものです。そうなりたくない女性のために、今回は自分から振った元彼と復縁するために知っておくべきことを解説していきます。

スポンサーリンク

冷却期間は必須

まず初めに言っておきたいことは、冷却期間は必須だということです。当然ですね。1週間前に振った相手から「よりを戻したいんだけど・・」何て言われたら、多くの男性が激怒することでしょう。今後の人間関係にも影響します。

まずは一旦振ったことをリセットするためにも、しばらく距離を置きましょう。具体的には最低でも3か月程度は必須でしょう。

復縁の可能性は元彼のタイプで大きく変わる

冷却期間を置いたからと言って、当然ですが必ず復縁できるとは限りません。自分から振ったからと言って、復縁する権利があるわけではないのです。

それでも、自分から振られたケースよりはマシです。丁寧にアプローチすれば復縁できる可能性はぐっと高まります。ただ、元彼のタイプによって、よりを戻せるかどうかは大きく変わります。

一途で女々しく心変わりしにくいようなタイプなら、復縁する可能性は非常に高いでしょう。しかし、プライドが高く頑固で負けず嫌いなタイプだと、完全に拒否して返り討ちにされることも・・。

別れた原因も無視できない

元彼のタイプだけでなく、別れた原因でもよりを戻せる可能性は大きく変わってきます。勢いで喧嘩別れした場合は、比較的復縁できる可能性は高いと言えます。冷静になってお互い話し合うだけで十分です。

元彼の性格が嫌になって別れた場合にも、あなたが受け入れればいいだけなので問題ありません。そのことを元彼にどれだけ上手に伝えられるかが鍵になります。

ただ、金銭トラブルや浮気に不倫、ひどい場合だとモラハラやDV・・。こんな理由で別れたのなら、少し冷静になった方がいいかもしれません。そもそも、よりを戻して本当に幸せになれるのか?そこが問題です。

そもそも復縁すること自体間違っていない?

先程紹介した以外にも、復縁することが不幸につながるケースはあります。もし心当たりがあるのなら、あなたの信頼できる友達の意見に耳を傾けましょう。

恋愛は盲目です。周りから見て絶対に不幸になると思うような恋でも飛び込んでしまう人も大勢います。そんな時、例外なく周りの友達が引き止めています。(まぁ、それを無視して不幸に突っ走ってしまうのですが・・)

あなたの信頼している友達が復縁に協力的かどうか?まずはそれを確認してください。そもそも、友達の協力がなければ、自分から振った相手と復縁することは非常に困難です。友達がNOなら絶望的だと思ってください。

友達が望んでいるカップルは復縁しやすい

友達が復縁を望んでいるようなカップルは、元サヤに収まりやすいです。客観的に見て上手くいくだろうと思われることって重要なんです。当然、お互いの友達も協力してくれます。

スポンサーリンク

今すぐ元彼の本音を知りたくない?

復縁するためには客観的な第三者のアドバイスが必要です。あなたは一人で暴走して撃沈する?それとも、復縁相談のスペシャリストに元彼の本音を予測してもらう?

まだ元彼を諦めてないなら、今すぐレビューを確認しよう!