本当の年齢よりもずっと若く見える!そんな童顔女性っていますよね。男性からの人気もあって、女性からも若く見られてうらやましい限り。

ですが、童顔を武器だと自覚しているちょっと面倒な女性もいることは事実です!

そこで、ここでは年齢より幼く見える童顔女性の特徴・性格をお伝えします。幼く見えることとは認めますが、うらやましい反面ちょっとうっとうしく感じることも!?

1.年甲斐もなく、ぶりっ子!

童顔女性のまず第一の特徴はこれでしょう。とにかくぶりっ子します!特に好みの男性を目の前にすると、自分の実際の年齢なんて気にもせず、全力でぶりっ子アピールです。あまりの勢いに周りが引いていても気にも止めません。

その勢いも、童顔女性の武器の一つとも言えるかもしれません。とにかく一旦ぶりっ子のスイッチが入ってしまうと、もう誰にも彼女を止めることはできません。

2.「童顔」であることを誇っている

童顔ですね、と声をかけると「そうなの??最近なんて高校生と間違われて…」など、自慢話が続きます。彼女たちは童顔であることを誇っています。

決して「ただ大人げないだけじゃない?」なんて言ってはいけません、童顔女性は実は気が強いことが多いので口論に発展しかねません。

「大人になるタイミングを失ったかわいそうな人だな…」なんていうつぶやきは、心の中にとどめておきましょう。彼女たちは、自分の顔と生き方に満足しているのですから。

3.ムキになりやすい

童顔ということから今までずっと周りから甘やかされてきたのでしょうか?童顔女性はムキになりやすい人が多いです。

自分の主張が通らないといつまでも反論する、ふてくされてしゃべらない、といった態度を平気でとってきます。実際に若ければ許されるものの、もういい年なんだから…と言いたくなることもしばしば。童顔のせいか、やはり大人になりきれていないようです。

過剰に天然アピールをする
本当なのかどうか、とにかく童顔女性は「若く見られる」アピールに加えて天然アピールをしがちです。

天然アピールで会話を独占したりすることもしばしばありますが、周りの女性の冷ややかな目線に気づく気配はありません。

とにかく自分がミスした、失敗した、そんな天然エピソードには事欠きません。これも、自分をかわいく見せるための演出の一環なのでしょうか。

5.空気を読めないことが多い

ムキになりやすく、天然アピールや若く見られたアピールに必死…。彼女たちの最優先は「自分が可愛く見られるかどうか」なので、空気を読めないことが多いです。