年上の彼氏は、いつもは彼女をリードしてくれて、包み込んでくれる、女性にとっては甘えさせてくれる存在かもしれません。ですが男性だって、日頃学校や仕事で、何かとストレスを抱えて疲れているもの。

そんな時に甘えられる唯一の存在は、やっぱり年下だろうと何だろうと、愛しい彼女なのです。そう思うと、彼が安心して甘えられて、心を休められる存在でありたいものですよね。

そして大好きな彼が甘えてくる仕草は、女性からしたらとっても愛おしいもの。そこで今回は、年上の男性が彼女に甘えてくるときの、思わずきゅんとしてしまう可愛い仕草を4つご紹介しましょう。

 

1.膝枕をねだってくる

やっぱり女性にとって母性をくすぐられるのは、膝枕なのかもしれません。大好きな年上の彼が膝枕をねだってくると、なんだかとってもかわいいものですよね。

男性にとっては、膝枕をしてもらうと、母性を感じて安心するのでしょう。また、やはり男性とは違う女性のすべすべして柔らかな太ももは、触れていてとても気持ちがいい、というのもあるようです。

そして膝枕だけをねだってくる場合もありますし、場合によっては耳かきをおねだりされるかもしれませんね。人の耳かきというのは、ちょっと難しいかもしれません。

ですが彼にとっては、ちゃんと耳かきをしてもらいたい、というより、そういう雰囲気が好きなだけのことも多いです。耳かきを求められたら、ぜひ彼のために頑張ってみてください。

2.いつも手をつなごうとしてくる

年上彼氏にとって、年下の彼女はとってもかわいいもの。そんな彼女と一緒にいるときは、少しでも触れていたくて仕方がない、という彼も多いはず。

そんな彼は、デート中もずっと手をつないでいたがります。手が離れるとまたすぐつなごうとして、それを何度も繰り返します。そういう甘えん坊な姿は、年上の彼であってもとってもかわいいものです。

3.話し方が子どもっぽくなる

あからさまに、「~でちゅ」といった赤ちゃん言葉になるのも考えものかもしれません。ですが、年上の彼が自分の前でだけ、ちょっと口調が変わって甘えた感じになるのも、女性からしたらかわいいものですよね。

いつも学校や会社では、リーダーシップをとってバリバリ活躍している彼。そんな彼にとって、唯一心から甘えられる存在の彼女の前では、ちょっと心が緩むのでしょう。

普段の彼とは違う、心のガードが緩くなり、お母さんに甘える子どものような声で楽しそうに話す彼を見ていると、きっと愛おしい気持ちでいっぱいになるはず。

もちろん年上彼氏はTPOを読むのがうまいでしょう。そのため人前で、そういった口調になることはないでしょう。ですが二人きりの空間になり、心の緊張が外れたとき、甘えるように話しかけてくる彼の姿は本当にかわいいものです。

4.女性が拗ねたりすると、気を引こうとして一生懸命になる

女性なら、彼のちょっとした一言にムッとしたりして、拗ねちゃうことってありますよね。そういう態度をしたくなくても、やっぱり人間ですから、そういう態度になってしまうことは誰にでもあるはずです。