いわゆる「ギャップ萌え」というやつでしょうか、男性は女性の意外な一面を見るとググッときてしまうようです!

「この姿は自分にだけ見せてくれているのかも?」という特別感や、「これまで抱いてきたイメージとは違う!」という驚きなど、女性のギャップは男性にあらゆる新鮮な感情を抱かせてくれるわけです。

ギャップを見せてイメージを覆し、思いもよらぬドキドキ感を与えれば、2人の仲に新たな進展が見られるかもしれませんよ。

とはいえ、ギャップならなんでもOKというわけではありません。悪い意味でのギャップはかえって悪印象を与えてしまう恐れがあります!

では男性がうれしいギャップとはどんなものなのでしょうか?今回は、男性がうれしいと感じるギャップを4つピックアップしてみます!

 

1.クールそうに見えるけど…

クールなタイプの女性は、どうしても「怖い」「冷たい」という印象が先行しがちです。本人はごく普通に接しているつもりでも、男性からすると「いまいち素っ気ないなあ」と感じたり…

クールな女性は大っぴらな感情表現があまり得意ではないので、少々損をしがちと言えそうですね。

もちろんそのクールさが好きという男性もいますが、大抵の場合「素っ気なくて冷たい」「厳しくて怖い」というイメージだけを与えてしまいがちです。

しかし、ふとした瞬間や何らかのキッカケで、内に秘めた優しさが露わになると、男性からの評価は一変します。

むしろ優しそうな女性が優しさを見せるよりも、グンと好感度がアップしてしまうのです。「意外と優しいんだな…」「もしかして実はいい人?」など、途端に良い印象へと傾いていくわけですね。

逆に女性から見ても、クールな男性が実は優しかった…とわかると、そこで一気に惹かれてしまいませんか?それは男性も同じということです!

「クールそうに見えて実は優しい」という意外性は、男女問わずドキッとしてしまう、魅力的なギャップと言えるでしょう。

2.派手だけど実は真面目!

「真面目そうに見えるけど、実は夜遊び大好き!」そんなギャップを持つ女性も世の中には大勢います。人は見かけによらない…とは、よく言ったものです。

ただしこうしたギャップは、あまり良い印象を抱いてもらえないかもしれません。むしろ「真面目で清楚な感じかと思ったのに、結構すごいことやってるのかな…」と、ガッカリさせてしまう恐れがあります。

しかし逆パターンだと違うのです。「派手そうに見えて実は真面目」というギャップだと、むしろかなりの好印象!人生や将来について真剣に語ったり、ひとりの男性を一途に想っていたり…

RECOMMEND PR