年下彼氏が初めて出来た人は、呼び方はどうしたらいいの?と悩むものです。また、年下彼氏がいた方も絶対に1度は悩んだ経験がある事ですよね。

そこで、今回は、年下彼氏が出来た時に初め悩んだ経験を暴露しちゃいます。今、年下彼氏が出来て悩んでいる方や、今後出来るかも?と言う方は参考にしてみて下さい。

年下彼氏と付き合った経験がある人は、分かるとか、私はこう考えたなんて評価しながら、記事を楽しんで頂ければ幸いでございます。

呼び捨て?ちゃん付け?年下彼氏の2つの名前の呼び方

年下彼氏が出来たら、呼び捨て?それとも、ちゃん付け?これが、本当に悩む所です。まず、年上だったら、例えば、職場の上司や学校の先輩や部活の先輩などですが、初めは、苗字で呼んでいる場合が多いのです。

付き合って初めの頃は、○〇さんの様に、呼んでいると思いますが、相手との会話のやり取りの中で、下の名前で呼んでもいい?下の名前で呼びたくなってきた。

と年下特権の甘えを加える事が出来ます。しかし、年上だと、甘えは慣れてからでないと、中々難しいので、悩みます。この悩みのポイントが分かる様に状況などを2パターン程分けて説明していきます。まずは、呼び捨てにする方法からみていきましょう。

呼び捨て

呼び捨ては、年上でも同い年でも、良く呼び捨てで、呼び合うカップルが多いので、呼び捨てで、呼び合う事はお勧めします。悩みのポイントは、貴方が付き合う年下彼のタイプです。

年下といっても、凄くしっかりしていて頼って欲しいと思っているような男性のタイプの場合は、初めに年上と同じ様に確認を取る事をお勧め致します。年下だからと、変に抑えつける様なやり方を嫌うタイプの人も沢山います。

男性はプライドが高い生き物です。

自分のお付き合いするタイプの男性をしっかりと見極めなければいけません。男性がプライドの高いタイプの場合は、付き合ったのだから呼び捨てで呼びたいんだけど、いいかな?っと、さり気なく聞いてみましょう。

私も下の名前で呼び捨てで呼んでね。と彼に話してみると、彼も案外受け入れてくれる物です。又、貴方に頼りたいよと言うタイプの彼なら、付き合ったから、名前呼び捨てで呼ぶねって確認すると、案外あっさり受け入れてくれるでしょう。

その時に彼が貴方の名前をどう呼ぶのかを貴方もしっかり伝えて上げて下さいね。彼が、貴方をちゃん付けで呼んでいて、貴方が呼び捨ての場合も彼がその方がいいっといっているならそれも有りです。

彼が了解しているなら、いいと思います。了解がないままだと、年下とか関係なく、彼もストレスが溜まりますので、気を付けて下さいね。

ちゃん付け?にする場合

年下の彼の事をちゃん付けにする場合をご説明していきます。ちゃんは、年下だから、可愛いと愛情を込めて呼ぶ呼び方です。

彼が甘えたさんタイプの場合には、気持ちを込めて呼んであげましょう。彼も案外喜んで、ハマってくれるでしょう。