初めて彼氏ができたという女性。初めての彼氏ができて幸せで嬉しい反面、どうやって男性と付き合っていけばいいのか分からずに悩んでいることでしょう。せっかく結ばれたのだから、長く付き合いたいと思いますよね。そこで今回は初めての彼氏の付き合い方を紹介します。

スポンサーリンク

1.愛情表現はきちんと言葉で示す

好きな人に好きになってもらえた喜びを感じると同時に、不安な気持ちにもなりますね。昨日「好き」と言ってくれたからと言って、今日も好きでいてくれるとは限りません。

  • 今日も私のこと好きかな?
  • 今日の私の格好は好みじゃないかな?
  • なんか変なこと言ってないかな?

付き合っていても、相手の気持ちは毎日変化するので不安は尽きません。そしてそれは彼氏の方も同じです。僕と付き合ってくれたけど、本当に僕のこと好きかな?強引だったかな?楽しくないかな?と不安なはず。

そこで恥ずかしがらずに、愛情表現は言葉できちんと伝えるようにしましょう。難しければメールやLINEでも構いません。「今日はありがとう。あなたと付き合えて幸せ!」こんな一言を伝えれば、彼氏は幸せな気持ちになり、安心して自分の愛情も伝えてくれるはずです。

勝手に自分の気持ちは伝わっていると思わずに、言葉に出して相手に伝えることを忘れないでください。

2.彼氏に依存しない

初めて彼氏ができて、あなたの人生は彼氏色に染まっていくでしょう。何にも手が付かずに、いつも彼氏のことばかり考えて過ごしてしまうことも・・。初めてできた彼氏です。その気持ちはわかります。しかし、自分の生活のすべてを彼氏に注いでしまうのはいけません。それはあなたが彼氏に依存していることになります。

  • 彼氏の都合に、全てあなたが合わせる
  • 彼氏の一言で一喜一憂し、彼氏の言うことは絶対

こんなことになっては大変です。最初は良いですが、だんだんと依存しているあなたも、依存されている彼氏も、どちらも辛くなって長続きしなくなるでしょう。彼氏に振り回されずに、きちんと自分を持ってください。

3.嫉妬や束縛はしない

初めて自分のものになった男性。他の女性に奪われたくないですよね。そのため、つい嫉妬や束縛をしてしまうことも増えるでしょう。

  • 他の女性と少し話しているだけでもイライラ
  • 夜遅くまで飲み会をしているだけでイライラ
  • 自分以外の人に優しくしているだけでムカムカ

このような嫉妬や束縛は、男性にとってとても窮屈なものです。また嫉妬や束縛をしているあなたは、鬼のような怖い顔になっていることでしょう。鬼のような彼女に毎回うるさく言われ、彼氏はだんだんとうんざりしてしまいます。

「私以外の女の子とあんまり仲良くしないでね。心配になっちゃうから・・」このように嫉妬をするのであれば、可愛いやきもち程度にしておきましょう。それ以上のことは言ってはダメ!彼氏を信じて見守りましょう。

スポンサーリンク