年上の彼女を作るのは同年代の彼女を作るのと比べると大変難しいと言われています。原因としては年下の彼氏が欲しいと思っている女性が少ないことですがこれ以外にも男性としての価値観が少ないなどさまざまな原因があります。

難易度が高い年上の女性を彼女にするためにはどのような方法があるのでしょうか?今回は年上の彼女を作る方法や口説き方についてご紹介していきます。

1.大人ぶらず自然体で接する

年上の女性が相手だからといってその女性に合わせるように大人ぶるのは逆効果になります。

年上の女性は年下の男性と関わっているとき年下という意識を強く持っています。年下を相手にしていると思うことで何か至らない点があってもイライラせずに接することができるようにしています。

そのため大人ぶって女性に合わせても可愛げがないと思われてしまう危険が増えるだけになります。そうならないようにむりに大人ぶらず自然体で年上の女性と接するようにしましょう。

2.お手軽な男になる

年上の女性は年下の男性を恋人にしたいと思わない人が多いのでほとんどが脈なしの状態から始まります。そのため最初からアタックしても流されてしまったり相手にされなかったりと効果がありません。

そこでまずは気軽に食事やお茶に誘われるようにお手軽な男になりましょう。気軽に誘える男性があまりいない女性にとってはその存在は大きなもので食事などを繰り返していくうちに少しずつ関係を深めることができます。

3.知らないことは知らないという

女性より年下だとしても男性に変わりはなく女性からバカにされるとイラッとしてしまう人がいます。

年上である女性の方が人生経験や知識などが多く年下の男性が知らないことを知っていることがほとんどです。そんな女性と話をしていると男性の知らない話題になることがあります。

そこで知らないと思われるのが恥ずかしかったりイラッとしたりして知ったかぶりをしてしまうと話している女性は男性にがっかりしてしまうことがあります。

男性のプライドもあるとは思いますが知らないことを知らないと言えない人は信用が得られないことが多く恋人にしたいと考える人も少ないです。

4.褒める

年齢を重ねていくと人から褒められることが少なくなってしまいます。褒められることに慣れている女性だとしてもやはり褒められるのはうれしいものです。

そのため彼女にしたい年上の女性のことをできる限り褒めてみましょう。しかし褒め方に注意が必要なこともあります。例えば年下の人から年齢の割に若々しいですねと言われるとイラッとしてしまうこともあります。

このような年齢と絡めた褒め方はお世辞にしか聞こえないので気を付けましょう。また褒める際は年上だということを気にせず女性として褒めると素直な誉め言葉で褒めることができます。

RECOMMEND PR