口が上手いと相手を言いくるめて自分の思い通りに事を運ぶことができるため、ダメ男はとにかく口が上手い人が多いです。

口が上手いダメ男には一体どのような特徴と行動があるのか気になりますよね。

ここでは口が上手いダメ男の目立った特徴についてまとめています。それでは1つずつ見ていきましょう。

1.早口

口が上手いダメ男は、早口であることが多いです。早口で話すことによって、相手が反論する機会を奪っているのです。

自分のペースで話すことで相手の思考を邪魔して、自分の言うことを納得させようとします。

普段はぼ~っとしている人でも、口げんかになると突然早口でまくし立てるということがよくあります。

2.理屈っぽい

口が上手いダメ男は、すごく理屈っぽいです。一見論理的な話し方をしているところがたちが悪いです。

理屈っぽく話すことで、言っていることはめちゃくちゃなのに不思議な説得力が生まれてしまいます。

自分が頭が良くないと思っている人は、相手が理屈っぽく話してくるだけで萎縮してしまいます。言葉で勝とうと思わなくなります。

口がうまいダメ男は、屁理屈がうまく、理屈っぽさでごまかして自分の意見を通すという特徴があるわけです。

3.自分をすごそうに見せるのがうまい

口が上手いダメ男は、自分をすごそうに見せるのがうまいです。自分の底が知れるような発言をしないように気をつけています。

自分がわかる話題のときに饒舌になって、周りからすごいなと思われるようにトークを展開します。

また、彼女には自分の将来のことなどを熱く語り、この人は将来すごいことをやってのけるのではないかと期待させることがものすごくうまいです。

変に説得力のある言葉遣いをしているために、女性はころっと騙されてしまいます。

RECOMMEND PR