「職場の気になる男性と、なんとか距離を縮めたい!」そんな時に有効な方法といえば、やはり「食事に行くこと」でしょう。2人っきりで食事をして、楽しくお喋りをすれば、今より親しくなれること間違いなしです。

とはいえ「どんな風に誘えばいいかな?」と考えると、つい踏みとどまってしまうものです。もし断られたら…という不安もよぎることでしょう。そこで今回は、職場の気になる男性を食事に誘う方法をご紹介します。

好みに合うお店を調べる

休憩の時間や会社の飲み会など、プライベートな事柄が話せる時に、さりげなく男性の好みを聞き出しましょう。あるいは飲み会の時なら、どんな食べ物を注文しているか、よく観察してみるのもひとつです。

男性の好みがなんとなくわかったら、その好みに合うお店を調べてみましょう。また、お店を探す際は、会社周辺や駅の近くなど、仕事帰りでも立ち寄りやすいお店を選んでください。あまり遠い場所だと不自然ですし、行くのが大変なので、気軽にフラッと寄れるところがベストです!

良さそうなお店を発見したら、「実は○○さんの好きそうな美味しいお店を知ってるんですよ~」と言って誘ってみましょう。軽い感じで誘えば、相手も「おっ、いいねえ」と、気軽に応じてくれる可能性大です!

女ひとりだと入りにくくて…

一般的に、ラーメン屋や焼肉屋などは、女性ひとりだと入りにくいとされています。この「入りにくい」という点を利用すれば、男性を難なく食事に誘うことができます!「行ってみたいんですけど、女ひとりだと入りにくくて…よかったら一緒に行ってくれませんか?」とお願いしてみましょう。

男性の中には女性に誘われることで意識し

ついつい「ごめん」と断ってしまう人もいます。しかしこの誘い方であれば、男性のほうもそれほど意識することなく、自然にOKしてくれるでしょう。

また、もしあなたが「ひとりラーメン・ひとり焼肉OK!」というタイプなら、食事を終えた後でネタばらしをするのも良いですね。「どうしても一緒に食事をしたくて」と言えば、きっと男性はドキッとします。

嘘は嘘でも、こうした嘘の場合、不快感は抱きません。むしろ「そこまでして俺と食事に行きたかったのか…」と、微笑ましさすら感じるでしょう。

旬の食材ネタを出してみる

食事に誘いたいからといって、いきなり食べ物の話題を振るのは不自然です。プライベートでそこそこ親しい関係ならまだしも、職場の男性に対してとなると、あまりにも唐突過ぎます。

しかし、食べ物ネタから入ると食事の話題に持っていきやすいのも事実です。そこでオススメなのが「季節に絡めてみる」という方法です!

  • 春だったら「今タケノコが美味しい季節ですよねー」
  • 冬だったら「最近寒くなってきたんでおでんばっかり食べてるんですよ」

などなど…季節と絡めたうえでなら、自然に食べ物ネタを話すことができます!食べ物ネタで盛り上がれば、その流れで食事に誘うことが可能です。

それこそおでんなら、「今度一緒に屋台でおでんでも食べません?」なんて具合で誘うことができちゃいます。食事に誘いたい時、食べ物ネタはとても有効です。旬の食材を話題に出して、うまい具合に話を展開させましょう!

仕事終わりに誘ってみる

気になる男性を食事に誘う方法

仕事終わりに会社の人を食事に誘うのはよくあることです。相手が異性であっても、「仕事の話をしがてら」という理由があれば、全く不自然ではありません。そのため、仕事が終わった後で食事に誘うのもアリです!

  • ちょっと仕事の相談があるので
  • 例の件について軽く打ち合わせをしたい

など、何かしらの理由をくっつけて誘えばOKです。実際に食事に行ったら、仕事に関する話の他に、軽い雑談もできるものです。会話が盛り上がれば、むしろ仕事の話よりも雑談のほうがメインになるでしょう。

また仕事が終わった後は解放的な気分になれます。そのため、仕事中ならではの緊張感が取れ、お互いリラックスして話すことができるでしょう。「仕事終わりに誘う」という方法は、最も簡単かつ自然な方法なので、試してみる価値は大いにあります!