ふと入ったコンビニでハッと目を引くような男性店員がいて、思わず一目惚れしてしまった経験はありませんか?

見ているだけでも幸せでしょうが、話をできたらどんなにいいだろうか・・。そんな女性のために、今回はコンビニ店員に一目惚れした時のアプローチ方法を7つ紹介します。コンビニ店員が気になっている方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1.覚えてもらうために頻繁に通う

コンビニの男性店員に一目惚れしてしまったときは、まずその男性に会える機会を増やすために、そのコンビニに通いましょう。そのうちにその男性店員のシフトが分かってきます。確実に会える時間を見計らって行くようにしましょう。

コンビニなら何度も通うと自然と覚えてもらえます。初めは気にかけてもらえるだけでいいのです。いつも来てくれる大切なお客さまになったら、気持ちよく挨拶もしてくれるでしょう。

そんな挨拶の言葉を聞くだけで、嬉しい気持ちになれると思います。たとえ話をすることができなくても、同じ空間にいられるだけで幸せだと感じる方もいるでしょう。

ただ、あまりじろじろ見たり、怪しげな行動を取ると不信感を抱かれるので注意してください。あくまでも自然に、短時間で済ませてください。長い時間いるよりも、回数を増やすほうが相手に印象を残すのに効果的です。

2.その男性店員のレジに並ぶ

レジに入っていると、何度も来てくれるお客さまのことはすぐに覚えるものです。まずは覚えてもらわなければ、何も始まりません。

いつも同じものを買うのも印象付けるのに役立ちます。○○のお客さんだと商品を覚えてもらえたら、次は顔を覚えてもらう番です。

複数のレジがあるときは、必ずその男性店員のレジへ並びましょう。時間に余裕があるときは、少し空いてからレジへ行くのがいいと思います。混んでいなければ、丁寧に対応してくれるでしょう。

忙しいときは顔まで見る余裕がなくても、きちんと目を見て商品を渡してくれるはずです。にっこりと笑顔で商品を受け取ると好印象を与えることができます。

緊張しているからと言って、不愛想に受け取ってダメですよ!ありがとうの言葉を忘れないようにしてください。声を出さなくても、微笑む程度で大丈夫です。

3.人がいないときに話しかけてみる

コンビニには毎日たくさんのお客さまが来られます。忙しさから機械的にレジを打っているだけで、何も考えていない人もいます。そんな時に、もし話しかけられたら・・すごく印象に残りますよね。

ちょっとした話でいいのです。新商品の話でも、天気の話でもいいと思います。話をできる関係になることに価値があるのです。

コンビニではさっと必要なものだけ買い物をして店を出ることが多いと思うのですが、思い切って話しかけてみてください。初めは店員と客という関係なので、快く話に応じてくれると思います。

スポンサーリンク