そもそも“プラトニック”ってなに?なんて思う女性も多いのではないでしょうか?「プラトニックラブ」ともいわれるその意味は、肉体関係を持たない精神的な恋愛の意味・・いわゆる“純愛”と呼ばれるものです。

「結婚するまでは、どんなに好きになった男性だろうが肉体関係を持たない」ことに由来し、そのことを“純潔”とも呼ぶようで、現在では死語化している言葉になっています。

今回は、そもそもそのような恋愛をする女性の心理やその先に何を求めているのか?などを紹介します。

プラトニックとは?

「結婚するまでは、肉体関係を持たない。精神的な愛を理想にする」という考えが強かったようです。そもそも「プラトニック」とは、「プラトン的な」などの意味があるようで、古代ギリシャの哲学者であるプラトンの名前が由来です。

哲学者であるプラトン自身は同性愛者のようで、“少年愛”などと呼ばれることが一般的にみられていました。また、起源はプラトンが同性愛を示した言葉であったようですが、現代に近づくにつれ同性愛から男女愛にすり替わっていったようです。それが、「プラトニック」の言語の由来です。

プラトニックな恋愛に惹かれる女性とは?

先ほど説明しました、「プラトニック」な恋愛について魅力を感じている女性もいるようです。さて、「プラトニックな恋愛」に対して魅力を感じる女性は、どのようなところに惹かれているのでしょうか?

“プラトニックな恋愛”に魅力を持つ女性が感じる一番の理由は、現代ではありえない理想的な関係だということ。基本的に結婚をするまで肉体関係を持たない、精神的なつながりを求める傾向が強いと言えるでしょう。

現在、ほとんどの女性や男性が結婚前までに肉体関係を持つことが当たり前になっていますが、一方で肉体関係を持たないことを理想としている女性も少なからずいます。

その背景には、「肉体関係を持てば、それで終わってしまう男女の恋愛関係」や、「肉体の相性は良いが、精神的なつながりが薄い」など、現代の問題に直面しているところもあるようです。

プラトニックな恋愛の難しさ

大好きな彼氏や婚約者と精神的につながっていたいと思う気持ちは、誰だって強いです。その理由は、「ずっと信用して付き合ってきたのに、同時進行で浮気をされていた!」「結婚が決まった途端、彼氏の様子がおかしくなった・・」など、様々な恋愛間での不安が影響しています。

そういったことからも、精神的なつながりを大切にしたい女性に対して、男性の考えはそれほど精神的なつながりを重視する傾向はありません。

男性は、「彼女と一緒にいて居心地がいいのか?」「自分と性格が合っているのか?」などを重視します。それに対して、女性の方は居心地や性格の一致も大切な要素ではあるのですが、やはり「精神的につながっていたい!」と求め、そこに溝が生まれます。これがプラトニックな恋愛を難しくしている原因です。

では、なぜプラトニックな恋愛を通そうとするのか?

女性は男性よりも、結婚を失敗したくないという思いが強いです。そのため、肉体的なつながりより精神的なつながりの方が大切と考えます。

お互いが精神的に強くつながっていれば、夫婦にどのような問題や障害が降りかかってきたとしても乗り越えられます。仲の良い夫婦は、年齢を重ねてもいつまでも仲がいいですよね。それは、お互いを信頼し、精神的なつながりや絆も深いからでしょう。