程度は違っても、誰だって初デートは緊張するものです。初デートで最も恐れられているのが沈黙です。無言の気まずい空気で初デートを台無しにしてしまった経験のある方は少なくないと思います。

そこで今回は、初デートの会話で困らないために準備しておくべき話題を8つ紹介します。初デートで失敗したくない方必見です。

スポンサーリンク

1.今日の天気について

一番当たり障りのない話題です。「今日は暑いね」「風が強いね」などなんでも良いです。今日の天気で自分が感じていることを話題にしましょう。

例えそれがすぐに終わってしまう会話だとしても、相手も困る話題でもなく誰でも感じる天気の話なら失敗はないはずです。

この流れから「どの季節が一番好き?」など会話を広げてみても良いですよね。「お花見できるから春が好き」と言っただけでも、イベント好きなのかお酒好きなのかなど話が広がります。

気温の話から好きな女性のファッションの話題にしたり、雨の話から好きなスポーツを聞いてみたりと、どんな話でも広げることができますよ。

2.食べ物の話

どこに行くか決まってないのなら、「何が食べたい?どんな料理が好き?」など話題を振ることができます。デート中の食事のときにも使えます。

「それ私も好きだよ!」と共通して好きなものを見つける方法をおすすめします。人間は共通点を見つけると距離が近くなりますからね。食べ物なら簡単に共通点を見つけることができるはずです。

ここで何が好きかチェックできれば、「じゃあ次あそこ食べに行こっか。美味しいお店知ってるんだ」なんて流れで次の約束までできちゃいますよ。

3.地元の話題

彼と同じ地元なら共通の話題はいくつかあるはず。「どこの学校だった?」「あそこの店行ったことある?」のようにローカルな話で盛り上がれるはずです。地元が一緒なら初デートの話題はその共通点を生かしましょう。

一方、地元が違う場合はお互いのことを知るためのツールとして地元の話題を使いましょう。この場合は自分の地元についてしゃべるよりも、相手の地元について質問していくとスムーズに会話ができますよ。

4.趣味について

一番共通点を見つけやすい会話ですね。どんな趣味を持っているかで、その人がどんなタイプなのかわかります。

例えばスノーボードやキャンプが趣味なら、なかなかアクティブなタイプかなといった感じです。逆に映画を観るのが好きだったり、ゲームが好きならインドア派の好きそうな話題を振ってみましょう。

相手の好きなものを知って共通点を見つければ、「今度一緒に・・」と次回のデートを誘うことができます。もし、あなたが未経験のものばかりなら、「楽しそうだね!もっと詳しく教えて!」と言えば、男性が勝手にしゃべり始めますよ。

5.緊張してしまう自分の話

初デートでなかなか話題が続かないのはつらいですよね。沈黙の時間が続いたらと思うと緊張してしまうでしょう。そんな時は、「私、すぐに緊張しちゃうんだよね」と自分のことを素直に伝えましょう。

何も言わずにあなたが黙っていれば、「もしかして、つまらないのかな?」と、彼を不安にさせてしまうでしょう。あなたがすぐに緊張するタイプだと知れば、勘違いをすることもありません。

そこから過去の緊張してしまった話題にもっていけば、沈黙することもなく自然と会話を進めることができますよ。

6.好きなテレビ

近い記憶で「昨日の○○見た?」など軽い感じで話題を振りましょう。彼がもし見ていたら盛り上がりますよね。見ていなかった場合でも、「普段何見てるの?」と返せばいいだけです。

  • バラエティーが好きなら、好きな芸人を聞く
  • 好きなスポーツが分かれば詳しく聞く
  • ドラマを見ているなら、好きな女優を聞く

このように話を広げていけば、沈黙することはないでしょう。しかし、彼がテレビ自体あまり見ない人だったら次の話題に移りましょう。いくらあなたがテレビの情報を面白そうに話したところで興味のない彼には退屈なだけです。

7.こういう時こそスマホに頼る

自分が最近撮った写メを見せて、「この前出掛けた先でこんなのあったんだよね。」と新しい話題を始めるのもおすすめです。あなたが普段何をしているのかを伝えることができます。また、一緒に写っている友達の話題で話が広がることもあります。

話題になるような写メがなければ、おもしろ動画など最近自分がハマっているものを見せましょう。テレビと違って、その場で一緒に見ることができるのでおすすめです。それに一つのスマホを一緒に見ることで至近距離に近づくことができますよ。

8.休みの日の過ごし方

彼の休みの過ごし方は、今後自分との過ごし方にも関わってきます。付き合う前の初デートでも、今後のデートの計画で参考にもなるので聞いておきましょう。

もちろん、彼に休みの日の過ごし方を聞けば、後から自分の休みの日の過ごし方も聞かれることになります。その時に、「つまらない女・・」と思われないように、家でゴロゴロしていて何もしていなくても何らかの回答を準備しておきましょう。

沈黙にならないように相手にしゃべらせる

初デートの会話で困らないために準備しておくべき話題を8つ紹介しました。ポイントは、沈黙にならないように相手にしゃべらせることです。話題を準備しておくといっても、自分が主体となって話す必要はないのです。

モテたい女性必見♡聞き上手になる方法7つにもあるように、聞き上手な女性はモテます。そのため準備しておいた話をベラベラしゃべるよりも、彼にしゃべらせる話題を準備しておいて上手に質問することが大切なのです。

彼の興味を引くことができれば勝手にしゃべり始めます。それを上手に聞いていれば、初デートで好印象を与えることができるでしょう。

スポンサーリンク