もうすぐ復縁したい元彼の誕生日。「何とかこれをきっかけに距離を縮めたい!」と考えいている方のために、復縁したい元彼に誕生日メールを送る際のポイントを5つ紹介します。

何も考えずに感情のままに行動すると撃沈してしまいますよ!大好きな元彼と復縁したいなら必ずチェックしてください。

1.誕生日メールを送ってはダメなケースかどうかチェック

当然ですが復縁したいからといって、誕生日メールを送ることが必ずしも良い結果を生むわけではありません。まずは元彼に誕生日メールを送らない方が良いケースに当てはまっていないかチェックしてみましょう。

状況が悪くなるのに行動したら元も子もありませんからね。あなたに該当するものがあるなら、ぐっと気持ちを抑えて誕生日メールを送ることをやめてください。

冷却期間中

復縁をするためには必ず冷却期間が必要です。お互い感情的になっている状況が収まるのを待ち、元彼が抱くネガティブな印象を消す必要があります。また、その間に別れの原因となったものをクリアしなければなりません。

それなのに十分な冷却期間を置かずに復縁のためにアクションを起こすことは得策ではありません。普通の連絡以上に重く受け止められる誕生日メールなら尚更です。

冷却期間がまだ必要だと判断したのなら、絶対に誕生日メールは送ってはいけません。焦っても状況は悪くなるだけですよ。

彼女がいる

既に元彼に新しい彼女がいる場合は、絶対に誕生日メールを送ってはいけません。相手に面倒で重い女だと高い確率で思われます。下手をしたら、新しい彼女とメールの本文を見ながら「気持ち悪い女。ストーカーかよ・・」とバカにされますよ。

人間は自分が一度発した言葉に縛られるものです。「私は○○するんだ!」と周りに自分の目標を言えば、引くに引けなくなって最後まで頑張ります。「芸能人の○○が好き!」と周りに言えば、ますます○○のことが好きになります。まさに言霊ですね。

新しい彼女の前であなたをバカにした元彼は、たとえ今カノと別れても絶対にあなたと付き合うことはありません。なぜなら、あなたのことを価値のない女として、新しい彼女と共有してしまったからです。

元彼と復縁したいなら、この状況は絶対に避けなければいけません。誕生日メールを送ったら高い確率で復縁できなくなりますよ。

重い女が大嫌い

普通の男性なら重い女は苦手です。しかし、元カノや女友達などの人間関係が構築されている場合は、その許容範囲は広がります。あなたも初めてあった人の毒舌より、そういうキャラの友達の毒舌の方が受け入れやすいですよね?

しかし、中には絶対に重い女を受け入れない男性もいます。生理的に受け付けないのです。あなたの元彼が重い女が大っ嫌いなタイプなら、誕生日メールを送るのはやめたほうが良いでしょう。

そのことは、元彼のことをよく知っているあなたが一番分かっているはずです。

2.冷却期間を終わらせるきっかけに使う

先程冷却期間が終わっていない時は、誕生日メールを送ってはいけないと紹介しました。しかし、一つだけ例外があります。それは十分な冷却期間を終わらせるきっかけに使う時です。

既に十分な時間距離を置いていても、冷却期間を終わらせるきっかけを作るのは意外と難しいです。いきなり連絡するより、何か普段と違うイベントをきっかけに連絡する方がスムーズに関係を修復できます。まさに相手の誕生日は最適なタイミングだと言えるでしょう。

もちろん、十分に冷却期間を置いていることが大前提です。さらに別れの原因になった問題をクリアしていることも必須です。この2つに問題がないなら、誕生日メールで元彼との距離を一気に縮めることができるでしょう。

3.誕生日メールを送る最適な時間帯とタイミング

誕生日メールの内容も大事ですが、送る時間帯やタイミングも重要です。最適な誕生日メールの内容を紹介する前に、まずは適切な送信ポイントを紹介します。

就寝前の時間帯

人間は明るいところよりも暗いところの方が親密になりやすいと言われています。これを応用すれば、日中よりも夜にメールを送るのが良いと考えられます。また、忙しい日中よりも就寝前のリラックスタイムの方が返信確率は高まるでしょう。

だからと言って、真夜中に送るのはマナー違反です。スマホの音で起こしてイラッとさせてしまいます。たとえ起きなくても、朝に目覚ましを止めてさらっと確認されて終わり・・。これではムードも何もありません。

0時ピッタリの誕生日メールは禁止

日付が変わる0時ピッタリに誕生日メールを送ろうとする人がいます。付き合っている恋人や仲の良い友達なら問題ありませんが、別れた元カノにされたら正直気持ち悪いです。

重い女にならないためにも、誕生日メールは当日の20~23時程度に送るのが無難です。また、わざと一日遅らせて送ることで相手に印象を与えることもできます。

ポイントはとにかく重い印象を与えないことです。そのためにも、0時ピッタリはNGですよ!

4.ケース別の適切な誕生日メールの内容

あなたと元彼の状況によって適切なメール内容は変わってきます。今回は大きく3つの状況に分けて紹介します。

冷却期間を終わらせる場合

冷却期間を終わらせるきっかけで誕生日メールを送る場合、絶対に重い内容や復縁を迫る言葉は避けてください。もし感情のままに思いをつづれば、高い確率でスルーされるでしょう。

もちろん長文もNGです。内容に関係なく重い印象を与えてしまいます。また、次会う約束などの内容も避けましょう。

今回の目的は冷却期間を終わらせることです。そのためにも下記のことが伝わるように心がけてください。

  • 復縁を迫っているわけではない
  • 純粋に誕生日を祝いたかった
  • もう立ち直ったから今後は普通に接するつもり

このようなことが伝わる内容を短くシンプルに作成して送りましょう。きっと彼から感謝の返信がくるはずです。

ポツポツ連絡はしている

冷却期間は終わってポツポツ連絡はしている。だけど良好な関係とはいえず、若干ぎくしゃくしている・・。そんな状況なら、今回の誕生日メールをきっかけに気まずい空気を消し去りましょう。

方法は簡単です。とにかくあなたが気を遣い過ぎないことです。人間は相手に気を遣われると自分まで気を遣ってしまいます。これが悪い方向になると、ぎくしゃくしてしまうのです。

一度は付き合っていた二人が気を遣い過ぎると気まずい空気になるだけです。すでに冷却期間を終えているのなら、明るくシンプルに冗談を交えた誕生日メールを送りましょう。

その際に気を付けることは、調子に乗って彼女ヅラしないことです。あくまでも友達の立場としての内容を送りましょう。

  • 「もうすぐ夏だし、みんなで海に行こう!」
  • 「今年もいつものメンバーで新年会しようね!」
  • 「みんなで花見しよう!たまには昼からお酒飲みたいし・・」

このケースなら『仲の良い友達複数で』『季節やイベントをワイワイ楽しむ』の2つのポイントを押さえれば遊びに誘うのもありです。二人で飲みに行こうは重い印象を与えるためやめておきましょう。

良好な友人関係ができている

既に良好な関係に戻れているなら、これをきっかけに一歩復縁に近づけるように勝負してみましょう。もちろん、デートに誘うのです。

ただ復縁を迫ったり、好きだという気持ちを前面に出してはいけません。あくまでも友達として飲みに行こうと誘うのです。誘う口実は相談したいことがあると言えば十分でしょう。

冷却期間をおいて良好な人間関係に戻れているなら、高い確率でOKしてもらえるはずです。普通の人間は誕生日を祝われた直後に、相談のお願いを断ることはできません。

少しずる賢い気もしますが、これも復縁するためと割り切りましょう。

5.もしプレゼントを上げる関係なら安価で残らない物を選択

最後におまけを。もし良好な関係に戻っていて誕生日プレゼントを渡したいと考えているのなら、安価で残らない物を選びましょう。

いくら良好な人間関係でも、元カノから高価なプレゼントを渡されたら重いと感じます。また、ずっと残るものを渡されても正直困ってしまうでしょう。

  • 3,000円以下のお菓子や品のある消耗品
  • ちょっとしたランチや相談時の飲み代を奢る
  • プレミアム焼酎やビール

元彼が甘党なら品のあるスイーツ、お酒好きならプレミアム焼酎など相手に合わせて消えてなくなる物を選んでください。

誕生日メールで復縁しようとしない!

復縁したい元彼に誕生日メールを送る際のポイントを5つ紹介しました。とにかく最も大事なことは、誕生日メールで復縁しようとしないことです。二人の状況にもよりますが、ほぼ間違いなく断られるでしょう。

焦らずに復縁するために彼との距離を縮めるきっかけとして割り切ることが大事です。なぜなら、本気で復縁するためには二人の関係を客観的に把握して、少しづつ間合いを詰めていくことが必須だからです。一人で感情的に動けば絶対に失敗しますよ。

そのためにも経験豊富な第三者に相談して客観的なアドバイスを貰いましょう。もし、友達に相談しても一向に復縁できる気配がないのなら、復縁相談のプロ中のプロである10年以上の老舗電話占いヴェルニに力を借りることをお勧めします。

今なら無料会員登録で1,000円分の鑑定ポイントが貰えます。早速、多くの復縁の手助けをしてきた280名以上の先生の中から、あなたの目に留まる人がいるかチェックしてみましょう!

スポンサーリンク

今すぐ元彼の本音を知りたくない?

復縁するためには客観的な第三者のアドバイスが必要です。あなたは一人で暴走して撃沈する?それとも、復縁相談のスペシャリストに元彼の本音を予測してもらう?

まだ元彼を諦めてないなら、今すぐレビューを確認しよう!