男性から「お前は下品だ!」なんて言われてしまったらショックですよね。だけど、「下品な女だって思われたらどうしよう・・」と心配している女性なら大丈夫です。

本当に下品な女とは、自分が人にどう見られているかを全く意識しません。その意識の低さや恥じらいのなさが、下品さを生むんですね。今回はそんな下品な女の特徴を紹介します。

スポンサーリンク

1.人前でおならやゲップをする

普通の感覚の女性なら、「人前でおならやゲップするなんて恥ずかしい!」と思うものです。中には、彼氏や夫の前でさえ、「1回もおならをしていない!」という女性もいます。

それなのに、みんながいるところで平気でおならやゲップをしてしまう・・。こんな女性には、女らしさが全く感じられません。まったく恥じらいがないところが下品に見えます。

また、おならやゲップは、まわりの人を不愉快な気持ちにさせます。食事の場でやってしまったら最後、「こんな女は絶対に無理!」と思われるでしょう。

2.食べ方が汚い

食べ方が汚いと、男性はそれだけで幻滅してしまいます。例えば、特に嫌われるのは以下のような食事の仕方。

  • くちゃくちゃ音を立てて食べる
  • 口に食べ物が入った状態でしゃべる、口を手で隠さない
  • ぼろぼろこぼしながら食べる
  • 犬食いをする、男並みに食べるのが早い

このように、見るからに食べ方が汚いと、「下品な女だな」と思われます。だけど、それ以外にもドン引きされるのは、食事のマナーがなっていないこと。

  • 箸の持ち方がめちゃくちゃ
  • 肘をつきながら食べる
  • ごはんに箸を突き立てる

などなど・・。食事のマナーは、各家庭で躾けられる常識のようなものです。ですので、食事のマナーがちゃんとしている男性からして見ると、「家でちゃんと教えてくれなかったのかな。家族もみんな品がないのかも」と思われてしまいます。

3.下ネタを言う

飲み会で男に下ネタをふられた時、少しだけ話に乗ってあげる・・。これくらいなら、むしろ好感度は高いです。だけど、自分から積極的に下ネタを話すような女性だと、男は幻滅します。

例えば、自分の性生活を赤裸々に話したり、食事の時には聞きたくない汚い話をしたり・・。女性らしい恥じらいが感じられないし、時にはまわりを不愉快な気分にさせてしまいます。

4.陰口や悪口が大好き

第一印象はいいし、みんなの前では女の子らしくふるまっているのに、影では誰かの悪口や噂話・・。こんな女性は、たとえどんなに可愛くても、上品ぶっていても、人として品がなく思われます。

スポンサーリンク