「婚活をしているけれど、なかなかいい男に出会えない!どこかにいないかな・・」そんな悩める婚活女性は多いと思います。

そんな悩める女性のために、今回はいくら婚活してもいい男がいない理由を紹介します。

スポンサーリンク

1.自分の好みより世間の目を優先

そもそも、いい男の基準とは何なのでしょうか?

  • 「統計的にみて○○のような男性がいい男と呼ばれる人なのです。」
  • 「いい男の条件は○○のような男だ!」

このような一般的ないい男の条件が頭にインプットされて、その基準の男性を求めすぎているだけではありませんか?

例えば、統計的にみていい男と呼ばれるような男性とあなたが付き合ったとします。でも、色んないい男の基準がクリアできているはずなのに、「何かが違う・・」なんて経験があるはずです。

確かに一般的に見ていい男の定義はあるでしょう。しかし、それがあなたの好みとぴったり合うかどうかは別の話です。

一般的ないい男の基準をクリアしていることも大事ですが、婚活でいい男を見つけるには、自分に合ってるかどうか?自分にとってこの男性はいい男なのか?ということを蔑ろにしてはいけません。そんなことでは運命の人に出会うことはできませんよ。

2.イケメン絶対主義

婚活しているのに、なかなかいい男を見つけられないのは、見た目ばかり重視しているからではないですか?イケメンばかり好きになってしまい、中身はどうでもいい・・。これでは本当の意味でのいい男には出会えません。

イケメンは女性の扱いに慣れているため、付き合うと心地よくしてくれるでしょう。おしゃれなバーでお酒を飲んだり、楽しいデートプランを立ててくれたり・・。付き合うには最高の相手です。

しかし、結婚を考えると話が変わってきます。中身が伴ったイケメンなら問題ありませんが、顔ばかり重視している見る目のない女性は、ほとんどのケースで遊ばれてお終いです。例え本命として付き合っていても何度も浮気で泣かされるでしょう。

もちろん、そんな悪人ばかりではありませんが、引く手あまたのイケメン男性が「まだ結婚は考えられない。色んな女性と恋愛を楽しみたい!」と思うのは自然なことです。例え真剣に付き合っていたとしても、あなたとの結婚を望むタイミングは大きく違ってくるでしょう。

イケメンがダメだとは言いません。しかし、中身を見極めたり、結婚観があなたと合っているかどうかを無視していては、いつまで経っても結婚できませんよ。

3.高学歴のブランドに目がくらむ

高学歴の男性ばかりを対象にしてしまった場合、考え方や価値観の違うことに悩まされるでしょう。

付き合った頃は、男性もあなたのレベルに合わせて会話をしてくれたり、趣味も合わせてくれるでしょう。でも、時間が経つと愛情よりもお互いの価値観が同じかどうかということが重要になります。

特に結婚を考えた場合、価値観があまりにも違いすぎる相手を選ぶのはお勧めできません。相手が高学歴だから価値観が合わないというわけではありませんが、彼の言動がいちいち鼻につくようになったら考え物です。

高学歴というブランドに目がくらんでいては、いつまで経っても本当の意味でのいい男を見抜くことなんてできませんよ。

4.経済力を気にしすぎている

結婚する相手の経済力を求めるのは当然です。結婚とは生活をしていくことですからね。しかし、経済力ばかりを重要視していると、いつまで経っても運命の人には出会えないでしょう。

例えば、金使いがとても激しくてブランド志向だったり、なんでもお金で解決するような男性だったらどうですか?お金持ちなのはアリですが、人格的にはちょとナシですよね。

お金があるうちは気前もよく、優しいかもしれません。しかし、何かのきっかけでお金が無くなってしまったら、極端に小さな男になってしまいますよ。

また、経済力がある男性は、婚活市場では大人気です。お金持ちばかり狙っていても、そもそも競争率が激し過ぎて付き合うことは困難です。たとえ関係を持てたとしても、お金だけしか見てない相手・・。上手くいくはずがありません。

もう少し現実的な経済力を見て婚活をすれば、意外といい男は周りにいますよ。それに気づけないのは、あなたがお金持ちしか見ていないからでは?

5.いい女になるための努力を怠っている

婚活でいい男が見つけられないのは、何もいい男がいないだけではありません。実際に友人や同僚の中にも、いい男と結婚した女性はいるはずです。

「いい男が見つからない!」と、いつも嘆いているかもしれませんが、いい男はいい女の元に集まってきます。あなた自身、自分のことをいい女だと思いますか?

例えば、いい女は仕事や自分のやりたいことに向かって、いつも前向きに頑張っています。そんな人は男女関係なくキラキラ見えるものです。また、男性を立てたり、一緒にいると何だか楽しくなる明るい女性だったり、内助の功タイプのあげまん女性だったり・・。

もちろん外見の美しさもありますが、男性が一緒にいたくなる要素が一つでもあれば、それを望む男達が自然と集まってくるものです。もし、いい男に出会えないのなら、一度自分のことを冷静にジャッジする必要があるでしょう。

自分の良い部分を伸ばして、悪い部分をなるべく減らす。そうやって、いい女になるための努力をすれば、必ず素敵な男性と巡り合えるでしょう。

6.年齢的にいい男を見つけるのを諦めている

婚活が上手くいかず、いい男が見つからないと悩んでいる・・。そんな婚活のタイムリミットを意識しすぎてることが、いい男に出会えない原因かもしれません。

  • 「もう年齢が年齢だから、理想のいい男なんていないはず。」
  • 「どうせ、いい男は若い子が良いにきまってる・・」

このように自分の年齢を気にするあまり、良い男を見つけることを諦めてしまっているのでしょうね。

でも、年齢に合ったいい男なんてその気になれば見つかるものです。同じような年齢の男女が集る機会を見つけて積極的に出席すれば、道は開けるはずです。ふさぎ込んでいる暗い女性には、男性は寄ってきませんよ!

7.いい男を見つける気がない

自分の意思で婚活をしてる女性ばかりではありません。あまり乗り気でない女性もいるのです。

  • 年齢的にやらないといけないムードになったから
  • 周りがバタバタ結婚してしまったから
  • 親から色々言われるので何となく・・
  • 婚活に積極的な友達に連れ回されている

このように周りに流されて婚活を始める人もいますよね。あなたは心当たりありませんか?

周りの影響で婚活を始めた人は、そもそもやる気がありません。そのため、チャンスを逃していることに気付かないケースもあります。いい男が見つからないのではなく、実は真剣に見つける気がないのです。

あなたの横をいい男が素通りしていく・・。この状況を打破するには、本腰を入れて婚活をする必要があるでしょう。

本気で婚活する気はある?

いい男を見つけるには、周りの情報に振り回されないことです。外見や学歴、お金持ちなど条件ばかりを気にしすぎてはいけませんよ。また、いい男が見つからないのではなく、実は見つける気がないのではないか?一度、自問自答する必要があるでしょう。

ダイエットをして、美容院に行って、服を買って、婚活パーティーに出席して・・。あまりやる気のない女性からしたら確かに辛いですね。

そんな方は、pairs などの恋愛アプリを使って自宅でサクサク好みの男性を探すことをお勧めします。気軽に始められるものから挑戦することも大切ですよ。

スポンサーリンク