何事にも意識は高く持ちたい・・。だけど、意識高い系女子とは思われたくない・・。こんな女性は多いのではないでしょうか?確かに、意識高い系女子と思われてしまうと面倒な人と思われてしまい、陰で悪口を言われるなんてことも・・。

今回はそんな少しめんどくさい人だと思われる、意識高い系女子の特徴を紹介します。

スポンサーリンク

自己承認欲求が強い

意識高い系女子は、自己承認欲求が強いです。誰でも、「他人にもっと認められたい!」という欲求はあります。しかし、それはあくまでも、「できれば・・」という程度で、何が何でもという訳ではありません。

一方、意識高い系女子は自己承認欲求が満たされないと気が済みません。そのため、自分を高めることに集中すればいいのに、他人へのアピールを優先してしまいます。

周りからすると、「自分からアピールしなければいいのに・・」なんて思ってしまいますが、恐らくそれが分かっていないのでしょう。結果、認められるどころか、少し面倒な人と思われてしまいます。

SNSでリア充自慢

紹介したような自己承認欲求が強いタイプにとって有効なツールがSNSです。そこでは、自分にとって都合の悪いことを載せる必要はなく、自分にいい面だけを切り取って載せることができます。

また、SNSはわざわざ否定的な意見を書き込む人が少ないため、多少自慢してしまっても、コメントは肯定的な意見ばかりになります。このことから、勘違いして意識高い系の投稿を繰り返してしまう女性は多いです。

これが一人ならまだ許せるのですが、知り合いに何人もいると、SNSが嫌になって辞めてしまう人も・・。けれども、その原因が自分だとは気づかないのも意識高い系の特徴です。

なぜSNSで自慢してしまうのか?

これには2つのパターンがあります。

  • 単純に自慢がしたい
  • 友達にも自分と同じような意識になって欲しい

前者は動機が単純なので分かりやすいです。もちろん、人の自慢など進んで聞きたい人はいないので、面倒な人と思われてしまいます。ただ、自慢したい気持ちも分かるので、頻度さえ間違わなければ意識高い系などとは思われません。

一方、後者は自慢するつもりなどなく、「意識を高くした方が人生楽しいよ」「自分はこういう考え方をしてから人生変わったよ」ということを教えたい親切心からきています。

周りとしては、「別にそんなこと聞いてないし・・」と思ってしまいますが、自分は親切で人に教えてあげているという気持ちなのでしょう。だから、頼まれても喜んでもらえてもいないのに投稿を繰り返してしまうのです。

意識が高いのは悪いことではない

意識高い系という言葉は、元々誉め言葉でした。確かに意識を高く持つことは大切で、それに向かって努力する人に対して素敵だと思うのが普通です。

スポンサーリンク