学生時代にいつも群れることなく一人で行動しているような女子はいませんでしたか?昔なら可哀想という目で見ていたかもしれませんが、実は今このぼっち女子がモテるということが話題になっているのです。

そんな話を聞くと今まで嫌々女子で群れていた自分が少し悲しくなってしまいます。できることなら、ぼっち女子として生きていきたいものですが、ここで疑問です。そもそも、どうしてぼっち女子はモテるのでしょうか?

そこで今回は、ぼっち女子がモテる理由を紹介していきたいと思います。これを知れば、あなたもぼっち女子になりたくなるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

1.ミステリアスな印象

ぼっち女子はいつも一人でいます。他の女子が集団でキャッキャ騒いでいる姿を横目で見ることもせず、自分の世界に入り込んでいるのです。

その姿は男性からすれば、とてもミステリアスな女性に映ります。

  • 「あの子はどうしていつも一人なのだろう?」
  • 「あの子はどういう人なのだろう?」
  • 「いつも何をしているのだろう?」

そのような疑問が次々に湧き出てきて、それを知りたくなってしまいます。

男性だけではなく、全ての人間に対して認知欲求というものが存在します。これは知らないことを知りたい、謎を解明したい、という欲求です。そしてミステリアスなぼっち女子は、この認知欲求を掻き立てる女性なのです。

それはあくまで認知欲求ですので、恋心ではないのかもしれません。しかし、そこから恋が発展する可能性は高いです。そのため、ぼっち女子はモテることになるのです。

2.おしとやかな感じがする

ぼっち女子に対して男性が持つ印象を聞くと、ほとんどの男性が「おしとやか」や「可憐」「おとなしい」という印象を挙げます。

いつも一人でいるのですから、おとなしいのは当たり前ですし、あまり騒ぐ姿を目にする事もないので、可憐やおしとやかという印象も当然のように持たれることになるのでしょう。

男性は基本的に女性をリードしたい生物です。そのこともあり、昔から言われている男性の三歩後ろを歩くような女性、つまり、おしとやかで日本的な女性を男性は求めています。

もちろん男性の好みによって差はありますが、おしとやかな女子が好きな男性を、ぼっち女子は独り占めできるわけですから、必然的にモテるようになります。

周りに自分と同じようなタイプの人間が少ないおかげで、ライバルが減るというメリットもぼっち女子は得られるということです。

スポンサーリンク